teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


コアジサシ幼鳥

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 7月16日(月)08時12分19秒
返信・引用
  今季、何とか育ったコアジサシ幼鳥3羽、この猛暑の中、水たまりがあるところに
降りていた。
 
 
 

ツバメチドリ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 7月16日(月)08時00分29秒
返信・引用
  見られたのは3日間、この場所に留まり、この後、行方が分からなくなってしまった。
夏羽でないのは残念だけど見られただけで満足。

 

利根川縁

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 7月13日(金)08時27分31秒
返信・引用
  この日、利根川のオレンジ色のウキで見られたのがコアジサシ、お気に入りの
場所のようで白い糞で汚れている。この場所、コブハクチョウの一家も見られ
る。一家は親2、子3で写真は子3羽。
 
 

アブラゼミ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 7月13日(金)08時21分30秒
返信・引用
  ここのところアブラゼミの鳴く声が聴かれる。昨日ユリの茎にいたのはアブラゼミ。
殻から抜け出たばかりでまだ翅は緑ががった白。しばらくして翅が乾くと茶色のア
ブラゼミ色に。
 
 

ニイニイゼミ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 7月13日(金)08時13分36秒
返信・引用
  我が家の庭ではセミが見られるが一番早いのはニイニイゼミである。まずはセミの
抜け殻、次に少し離れたところで成虫。鳴き声はなぜか聞かれないが複数いること
は間違いない。小さい時に見たニイニイゼミはもっときれいだったと思ったが..。

 

ハヤブサ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月27日(水)00時27分26秒
返信・引用
  河川敷を走っていると後方でコアジサシの警戒音が聞こえたのでその方向を見ると
ハヤブサが何か鳥を狩って押さえつけているのが見られた。コアジサシは盛んにそ
のハヤブサにモビングをかけたのでハヤブサはうるさがって狩った鳥をつかんで飛
び去って行った。狩られた鳥はキジバトの様。
 
 

コジュリン♀

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月25日(月)23時28分53秒
返信・引用
  コジュリン♂が見られた田んぼではコジュリン♀も見られた。
 
 

コジュリン♂

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月25日(月)23時16分56秒
返信・引用
  かつては北印旛沼付近でのコジュリンポイントは大竹機場付近だったが、ソーラー
発電のパネルが設置されてからはコジュリンは何か所かに散見できる程度に減り、
それが今シーズンは全く見かけなくなってしまった。そのコジュリン、隣県では
まだ見られるところがある。写真は今日見かけたコジュリン♂。
 
 

チュウサギ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月23日(土)22時01分38秒
返信・引用
  サギ山でのチュウサギ、ここでは目線と平行に飛んでくれる。
 
 

ゴイサギ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月23日(土)21時45分15秒
返信・引用
  サギ山でのゴイサギ親子。
 
 

ダイサギ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月23日(土)21時38分24秒
返信・引用
  サギ山でのダイサギ親子、これだけ大きくなると親は大変....。
 
 

コサギ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月23日(土)00時23分56秒
返信・引用 編集済
  サギ山では今の時季サギの子育てが見られる。写真はコサギの一家、親は目元に
婚姻色がうっすらとみられる。
 
 

アマサギ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月23日(土)00時04分1秒
返信・引用
  初夏、アマサギが見られる機会が増えた。写真1は田んぼで、写真2、3は
サギ山で。
 
 

スロースリップ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月22日(金)12時58分48秒
返信・引用 編集済
  スロースリップが心配される房総沖、この日、その太平洋側を望む漁港で見ら
れたのがコシアカツバメ。例年より少ないと聞いていたが...。
 
 

足環付きコアジサシ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月20日(水)01時16分45秒
返信・引用
  利根川河川敷で足環付きコアジサシに出会った。足環の番号からこの個体は
雄で、九十九里で2013/7/5に放鳥されたものとのこと。
 
 

Re: こんなところにイソヒヨ

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月18日(月)01時04分14秒
返信・引用
  > No.1448[元記事へ]

あきれさん
 ここ数年、イソヒヨドリを海辺に行かなくても見ることができるように
 なりました。佐倉のベイシア、成田のイオン、ヨーカドー、千葉ニュー
 タウン...。なぜか駐車場で見ることが多い。 柏の葉では繁殖も確
 認されているらしいし。


> 京成佐倉駅のホームでイソヒヨドリを発見しました(スマホで撮影)。あまり人を恐れていない様子。
 

こんなところにイソヒヨ

 投稿者:あきれ  投稿日:2018年 6月16日(土)20時55分56秒
返信・引用
  京成佐倉駅のホームでイソヒヨドリを発見しました(スマホで撮影)。あまり人を恐れていない様子。  

コアジサシ-2

 投稿者:管理人3  投稿日:2018年 6月13日(水)23時43分15秒
返信・引用
  海岸砂浜のコアジサシのコロニー、ここに近づくとフン攻撃を受けるので
要注意。
 
 

コアジサシ

 投稿者:管理人2  投稿日:2018年 6月10日(日)00時13分38秒
返信・引用 編集済
  ここにはコアジサシのコロニーがあるが今季は草丈が高く、何羽ぐらい
営巣しているのかが分からない。そのコアジサシ、たまに堤防の上に降
りて休んでいるのを見ることができる。
 
 

アオバズク

 投稿者:管理人2  投稿日:2018年 6月10日(日)00時06分18秒
返信・引用
  ここでは例年見られるアオバズク、ゆっくりとした時間の中、木の下を通り
過ぎる人たちを見守っている。

 
 

レンタル掲示板
/69