teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


そして

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月22日(金)02時37分7秒
返信・引用
  シャワってきた!

室温が20度近くもあるから、寒さに震えることなくシャワシャワできるし、
お着替えも『さっむ!!』とならずにできる……。

ありがたいことだ。

そーいや、もう22日だ!!
今日で、あの電話企画が終わるんだよね。
先週の15日から3パターン目に突入していて、
キャラ設定に沿って脚本が書かれてるんだろうけど、
激甘を通り越してエロいメンズが約一名おられた(笑)

ま、興津くんなんだけども。
で、岡本くんは、設定が高校生だから、そこまでじゃないんだよね。
んでもって、肝心の良平くんバージョンがまだ聴けてないから、
寝るまえに電話して、良平くんが出るまで電話してみようかと(笑)

2分半~3分なんて、ボーッとしてたらあっという間だけど、
電話の2~3分って想像以上に長いと思った。
つっても、普通に会話をしているわけじゃなくて、
ただただ一方的に聴いているだけだから、余計そう感じるんだと思う。

んでもほんとにね、この企画を考えてくれた編集者さんには感謝しかない!!
しかもツイートを読むとね、必死に単行本と雑誌を宣伝しているし、
担当の先生との打ち合わせとかもツイートしてるし、
(画像は顔出しNGっぽくほぼ飯テロ状態だけど)
読者さんからの要望ツイートにも対応してるっぽいしで、
なんかね……『すっごいがんばってるじゃん!!』と純粋に思った。

まぁ、内容がね、エロ路線じゃなければ応援したい気持ちはあるけれど、
これから思春期をむかえるお嬢がいる身としてはね……気持ちだけで『ごめんね』って感じかな。

さ、そろそろ布団にはいろ。
明日また学校があるし……隙あらば『バンブルビー』を!!!!
朝一で、調べよ。
 
 

ちょっと

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月22日(金)01時41分19秒
返信・引用
  シャワってくる!!!!  

今日の

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月21日(木)22時46分12秒
返信・引用
  戦利品。

デクくんの缶バッジ



ダンボ


デクくんの缶バッジについては、割愛しよう。
語り出すと長くなるから(笑)

ダンボは……もうね、わたしが『ぞうさん』を好きになったキッカケを作ってくれた作品で、
今度、ダンボが映画になるということもあり、自分のなかで『ダンボ』がブームになってるの。

以前、キャンドゥでDVDを見つけたから、DVDは持っている。
映画は公開されたら、観に行くと決めている。
だけど、何かが足りない……。

それが、絵本版のダンボ。

厚紙タイプの角っこが、丸くなるまで読み込んだダンボの絵本。
現物はすでに無いけれど、
わたしの記憶にあるダンボは、間違いなく絵本のなかのダンボだし、
そのダンボが可愛かったから、ぞうさんが大好きになった。

で、たまたま本屋へきてるんだからと絵本のコーナーへ行ったら1冊だけあったんだ。
すぐ開いて感動!!!!
この絵本で初めて知ったコウノトリが描かれている。
そのコウノトリが布に包まれている赤ちゃんをくわえて飛んでいる。
なによりも、わたしが知っているダンボの物語がそこにある!!
(幼齢向きだから、いろいろ端折ってるんだよね)

ということで、お買い上げ♪

今日も愉しい一日をお嬢とすごせてヨカッタヨカッタ(*^_^*)
 

さ、

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月20日(水)23時56分58秒
返信・引用
  まだ寝ないけど、今夜は午前様になるまえに布団へ移動しよう。

なんやかんや、ひとりで行動してたわけじゃないから無自覚な疲労もある、ということで。
横になるべし。
 

卒業式

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月20日(水)17時19分5秒
返信・引用
  今日は、お嬢の学校が卒業式ということで、わずか1時間ほどの滞在で下校……。
いろいろ考えた結果、お嬢と伯母1号宅のまえで待ち合わせをし、
その足で海老名へプリキュアの映画を観に行くことになったという。

いやぁ…………。
まさか、プリキュアを観に行くことになるなんてねぇ……。

とりあえず、諸々の感想はアナログの日記に書き残すために、ここでは書かないことにする(笑)
ここで書いちゃうと、満足しちゃって書かなくなるから。

ちなみに、いつも映画を観に行くと、お嬢がいてもいなくても自分のお土産をしっかり買うのだけど、
今回は、お嬢のみ!!!

わたしは『ヒロアカ』や『あしせか』を観に行ったときに、欲しいグッズを躊躇なく買ったし、
そのあともね……いろいろ買いまくっているから……うん。


とりあえず、週末にはバンブルビーを観に行けるといいんだけど……。
バンブルビーの声を良平くんが演じているから。

んでもなぁ、ウルトラマンの映画も公開するんだよねー。
その主人公の声も良平くんがやっているから、それも観たいし、

ダンボの上映も近いし……

嗚呼……悩ましい……。
 

7話目

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月19日(火)23時21分48秒
返信・引用
  突入。

5話目あたりから、ヘミソフィアの歌詞が物語とリンクしていることに気がついた。
ぶっちゃけ、初めてヘミソフィアを聴いたとき、いや、そのあともずっとだったけど、
なんのことを歌っているのかが、さっぱり分からなかったんだけど、
ラーゼフォンのために書き下ろした歌と思えば、しっくりくる歌詞だよね。うん。
さ、続きを観よう。
そしてそのあと、8~11話を抜かして12話を観る。
ほいだら13話から観ても話は繋がるから。
(ただ、途中がすっぽ抜けるけど。でも、あらすじを言ってくれるから、大丈夫かな)
 

うむ

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月19日(火)22時50分9秒
返信・引用
  作中で使われている音楽とかは綺麗で好きだし、
アニメ会社はボンズさんだから、17年まえとはいえクオリティは高い。

けど、やっぱり視聴者をどこか置き去りにしている感が否めない。
もう少し観たら追いつけるかな。
 

んーと

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月19日(火)21時57分56秒
返信・引用
  主人公の綾人くんがラーゼフォンへ乗り込む光景は、まるでライディーンを彷彿させ、
綾人くんがラーゼフォンへ乗り込んだあとの怯え方は、まるでエヴァに乗った碇シンジくんのようであった。

あと、歌をうたいながら云々って、確かマクロスでもあった記憶があるし、
なんだろう……いろんな要素がてんこ盛り!!!

なのに今一つ、物語についていけない自分がいる……。
視聴者置き去りパティーン??

せっかく下野くんが主人公を演じてるし、真綾ちゃんもいるし、オープニングは好きな歌だし、
昔のわたしと今のわたしの『好きな人&好きな歌』が前面に出てるアニメだから、
できればこのまま観続けたいのだけど、あと2時間で10話はさすがに視聴できないよねぇ……。
かといって、途中まで観ておいてそのままというのも気持ち悪いし。

とりあえず、変わらず、観られるところまで観よう。
 

やっと

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月19日(火)20時14分49秒
返信・引用
  今から『ラーゼフォン祭り』をする。

お嬢の帰りが給食なしの4時間授業になったことで、
13時まえにお迎えに行き、そのあとお昼を作って食べて、
お嬢の私物の片付けを要所要所で手伝っているうちに夕方になり夕飯の刻。

で、やっとラーゼフォンの2話目を見始めた途端に『!!!』になったわたし。
1話目は、オープニングがなくエンディングだけだったからわからなかったけど、
いきなり聴き覚えのある曲が流れ、そのまま映像を観ていたらば
真綾ちゃんの『ヘミソフィア』だと判明!!!

下野くん演じるキャラのまえに、ちょいちょい出現してくる女の子がいるんだけど、
その子の声が真綾ちゃんなんだよね。
でも、オープニング曲を担当していたのも知らないし、
ましてや『ヘミソフィア』だなんて知らなくて、
なんか昨日から、いろいろ驚きっぱなしだよ。

てなわけで、観に戻る!
 

あとね

 投稿者:しば  投稿日:2019年 3月19日(火)01時54分57秒
返信・引用
  また、今さっきから(19日の0時)『文豪ストレイドッグス』が配信され始めたの。

去年の今ごろだったかな?
あらすじを読んだら一目惚れして見始めたんだよね。
で、今ほど声優くんたちの名前に詳しくはなかったから、
なんの情報もないまま、ただただ『この世界観、大好き!』でずっと観てた。

お金さえあれば、原作の小説は全部買いたかったし、劇場版も観たかった!!
それぐらい、ハマったアニメだったんだよね。

で、また改めてギャオで観られるようになったから、まずキャスト名を確認したの。
ほいだらまぁ……すごいメンツじゃん!!
当時はねぇ……小山力也さんの名前があったのも、観ようと思ったキッカケなんだよね。
うしとらの『とら』の声、血界戦線の『クラウス』さんの声として、聴いた直後だったから。

それ以外の人は、名前だけじゃピンとこなくて、実際に声を聴いても微妙だったんだよね。
ただ、このあとから『ヒロアカ』を見始めたことがキッカケで、今に至るのだけれども、
いろんな声優くんを調べていき、情報をとりにいくようになったときに、
一番びっくりしたのが、作中では悪役のような芥川龍之介の声を演じていたのが小野賢章くんだったこと。
ふだんの彼からは、想像ができないキャラだけに驚いたし、
何よりも『ハリーの声の子じゃん!!』というのが、さらに驚いた事実だった。

2作目まではDVDを買ってたの。
(でも、ボンビーになってお嬢がお腹に宿ったとき、ブックオフに売った)

ちゃんとクレジットされていたから読んでるはずなんだけど、
まさか大人になった今もこうやって声の仕事をしてるって思わなかったから、
自分のなかで、結びつかなかったんだよね。

で、今改めてキャストの名前を観て、驚いてる。

なにがって……江戸川乱歩を神谷浩史くん!! まさかのリヴァイ兵長!!!!
そして、梶井基次郎を羽多野渉くん!!!!!
今となってはお馴染みの声とお名前よ!!!

ついでにいうと、谷崎潤一郎を豊永利行くんがやってるのは驚いた。
いや、わたしのなかで豊永利行くんといえば、
イケヴァン(恋愛エロアプリ)のモーツァルトの人だからさ(笑)

あと、国木田独歩を細谷佳正くんやってるしねー。
細谷くんの声も、好き。てか、歌声のほうが好き。
改めて思うけど、声優くんの名前だけでなく、
その人がどういう人かというのを知ったうえで観ると、愉しさ倍増するね(*^_^*)

で、この勢いで文ストを観たいのだけれど、もう2時だから寝る(笑)
明日は、てゆーか、今日だけど、今日は『ラーゼフォン』祭りをしようと思う。
 

レンタル掲示板
/202