teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あけましておめでとうございます。

 投稿者:土州  投稿日:2010年 1月 1日(金)21時48分23秒
返信・引用
   黒路さん。ご無沙汰しています。また、丁寧なご挨拶ありがとうございます。
去年は、少し自分の短歌感を見つめなおすきっかけになるようなことがあって、秋以降あまり歌を詠めなくなっています。でも黒路さんにはいつも励まされっぱなしで…。本当に勝手なんですが、また投稿させていただきたいと思います。
 今年もまた、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
 
 

土州さんも、よいお年を~~(^・^)

 投稿者:黒路よしひろメール  投稿日:2009年12月30日(水)02時19分13秒
返信・引用
  土州さんも、今年もパソコン不調の中、素敵な短歌をいろいろと読ませていただきありがとうございました^^
僕もバタバタしていてなかなかみなさんのサイトにお邪魔できずに申し訳ない限りです。
いろいろと手を広げすぎて、自分のサイトの更新や掲示板のお返事も滞っているもので(苦笑)

そうそう、来年の大河ドラマは「龍馬伝」で、土佐もいろいろと盛り上がりそうですね。
土佐をこよなく愛される土州さんも喜んでらっしゃるんじゃないかな?

ではでは、今年一年、ほんとうにありがとうございました。
パソコン不調とのことですが、来年もまた、無理をしない程度によろしくお願いしますね。
どうぞよいお年を~~♪
 

こんにちわ

 投稿者:土州  投稿日:2009年11月 6日(金)22時25分55秒
返信・引用
   沙羅さん。お久しぶりです。ご来場恐縮です。
 使用していたパソコンが接続不能となって、更新ができない状態です。それで掲示板だけ生きているんですが、そんなこんなで寂れています。環境整備してなんとか更新したいんですが。新年の課題としておきます。
 虹の雲は珍しいですね。初めて見ました。
お歌もなんかうきうきしているんだけど、一人なので表情や声に出せないでも嬉しいような胸中が良くわかるいい歌だと思います。
 自分の載せている写真は二重の虹です。
時に現れる現象ですがやはり帰宅中ひとりの時に、なんとなく嬉しくなって撮影しました。


http://d.hatena.ne.jp/m3443/

今は上のURLでブログを時折更新しています。短歌も少しずつ詠んでいます。またのぞいてみてください。
 

虹の雲

 投稿者:沙羅  投稿日:2009年11月 3日(火)09時18分20秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

土州さん、お久しぶりです。
長く更新されていなかったので、私も随分長く覗いていませんでした。
今日ふと見ましたら虹の写真。
私は6月ごろ伊勢の大王崎で帰りのバス停に向かっていたときふと空を見上げたら虹色の雲が浮かんでいました。
珍しいですね。
吉兆のような気がして嬉しかったです。

 ゆくりなく岬の空に虹の雲輝き出でて我を励ます

即詠なので・・お粗末さまです。
 

(無題)

 投稿者:土州  投稿日:2009年 5月14日(木)15時32分43秒
返信・引用
  新しい出会いで補えないくらい時の流れが人を連れ去る  

(無題)

 投稿者:土州  投稿日:2009年 4月15日(水)09時13分58秒
返信・引用
  雨上がり流れた予定悔やむけど「次があるよね」虹を見上げる  

新緑

 投稿者:土州  投稿日:2009年 4月 8日(水)23時43分44秒
返信・引用
  雨上がり春の陽射しを背に受けて南の山が黄色く萌える  

 投稿者:土州  投稿日:2009年 3月25日(水)21時35分42秒
返信・引用
  この街にサクラ咲く頃風に乗りふと舞い降りた君の近況  

 投稿者:土州  投稿日:2009年 2月27日(金)23時51分16秒
返信・引用
  膨らんだ蕾をぬらす春の雨 二月最後の金曜の午後

なんと今日、職場の桜が開花していました。
 

返事遅れてすみません。

 投稿者:土州  投稿日:2009年 2月 2日(月)20時54分31秒
返信・引用
  黒路さん返事をせずにそのままにしてすみません。今ホームページを更新できない状態でついつい書き込む気力が低下しています。黒路さんの言葉を胸にふるさとや身の回りの歌を呼んで行きたいと思っています。とりあえずは歌もこちらの掲示板にアップしたいと思いますので、暇なときには是非掲示板にあそびに来てください。  

土州さんも、よいお年を~~(^・^)

 投稿者:黒路よしひろメール  投稿日:2008年12月30日(火)00時49分10秒
返信・引用
  いやいや、今年は土州さんにもお会いできてほんとに素敵な時間をありがとうございました^^
土佐をこよなく愛される土州さんに刺激を受けて、僕も来年はもう少し大和盆地のすばらしさを世の中に伝えていけるようなそんな活動をしてみようと思っています。
そしていつかは、日本全国を旅して周り、各地のよさを伝えられるような活動もしてみたいものですね。
もちろんそのときには土佐にも寄らせていただきたいものです(笑)
うん、日本の郷土ってほんとにすばらしいものですよね~~

ではでは、今年一年、土州さんの郷土を愛されるほんとにすばらしい歌を読ませていただきありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いしますね~~
よい新年をお迎え下さ~~い♪
 

ありがとうございます。

 投稿者:土州  投稿日:2008年 9月15日(月)23時50分0秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

沙羅さんへのお返事です。

ご来場ありがとうございます。
歌自体はもう少し詠んでは見たのですが、なぜ詠んだのかという必然性のない歌ばかりで披露させていただくにも恥ずかしいものばかりです。
また、テーマを自分なりに設定しながら少しずつ詠んでいこうと思います。
また、ご意見下さい。
 

新作

 投稿者:沙羅  投稿日:2008年 9月14日(日)23時06分44秒
返信・引用
  出来ましたね。
2首目はしっとりとした秋の叙情の歌ですね。

拝見しましたとご挨拶だけで失礼します。
 

Re: 沙羅さんへ

 投稿者:沙羅  投稿日:2008年 6月 9日(月)08時03分18秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

土州さんのお歌は額田王のように戦いの前の戦士たちを鼓舞して、祈祷するような歌だったのですね。


確かに私の歌は陸にしか居れない身が今日だけは風に乗ってどこまでも行きたいという気持ちを詠っています。
遠く離れた人のところまでとはイメージしていなかったけれど、言われれば潜在意識としてはあったかもしれませんね。

返歌のやり取りは即詠は難しいのですが、楽しいですね。

またブログやHPにおいでくださいませ。
 

昨日は…

 投稿者:緑-Ryoc'k- まいきち  投稿日:2008年 6月 8日(日)23時21分20秒
返信・引用
  10時間耐久・安芸歩行(笑)、お疲れ様でした(^-^)/↑↑

もう、体力がない私を終始気遣ってくださってほんとうに感謝感謝ですゴメンかわいい

おかげ様で素晴らしい経験ができました^▽^キラキラ
これを機に、体力作りに励みたいと思います力こぶウッシッシ

それでは、今後とも宜しくお願いします\(^o^)/↑↑
本当にありがとうございました^o^キラキラ
 

沙羅さんへ

 投稿者:土州  投稿日:2008年 6月 8日(日)23時02分30秒
返信・引用
  > No.13[元記事へ]

沙羅さん返歌ありがとうございます。
自分は歌のやり取りが好きです。心を歌に託するって素晴らしいですよね。
自分の歌は(子のため→巫女のため→君のため)みたいな掛詞が流れをもたつかせました。が気持ちは額田王だったんです。
沙羅さんの歌は、我=帆が実際には不可能な事から、心は沖に向かって吹く風を受けて遠く離れた方のところまでも行くでしょう。と言う風に読ませていただきました。
>
>  砂浜にたたずむ我は今日だけは風はらむ帆よ海に漕ぎ出す

素敵な歌をありがとうございました。
ご迷惑でなければ、また掲示板やブログなどにお邪魔させていただきます。
 

返歌

 投稿者:沙羅  投稿日:2008年 6月 8日(日)21時14分34秒
返信・引用
  土州さん、お待たせいたしました。
前にいただいたお歌の返歌にしたかった歌の結果が今日出ました。
この歌は掲載されませんでしたが、一緒に投稿した別の歌が入選しておりました。

こちらを返歌にさせたいただきますね。


 砂浜にたたずむ我は今日だけは風はらむ帆よ海に漕ぎ出す
 

皆様へ

 投稿者:土州  投稿日:2008年 5月13日(火)23時41分53秒
返信・引用
  土州のHPにご来場ありがとうございます。今日はNHKニュースでも映像が流れたように、高知は滅茶苦茶な大雨でした。四万十市では1メートルの大うなぎが捕獲されたそうです。平和です。
さて、最新の歌のコーナーでは一度アップした歌を、突然変更するような暴挙もいたしておりますが、出来るだけ数も詠んでいきたいと思っています。(←怪しいものですが)応援よろしくお願いします。
 

沙羅さんありがとうございます。

 投稿者:土州  投稿日:2008年 5月12日(月)22時31分33秒
返信・引用
   沙羅さん。ご来場ありがとうございます。見に来ていただけて感激です。
沙羅さんはオールマイティなうえに、どの歌も思いやメッセージがあって素晴らしいです。(HP覗かせてもらいました)
自分も精一杯の思いを込めて歌を詠んでいきたいです。またご指導やご意見いただければ嬉しいです。これからもよろしくお願いします。
 水彩は、デッサン云々と言うほどのものではありません。こちらも自己流なので何となくしまりがない出来あがりです。
 

HP開設おめでとうございます

 投稿者:沙羅  投稿日:2008年 5月12日(月)08時05分5秒
返信・引用
  短歌は何より思いが大事、その思いを表現することが短歌だと思っています。
土州さんは高知やそこに暮らす人たちへの熱い思いがあるから、いい歌ができると思いますよ~
私の好きなのはこの2首などです。
切なさが表現されていますね。


 蝉の声響く木陰に涼し風吹きて連れ去る君のいた夏

 永遠と時を忘れる宴さえ朝の気配とともに過ぎ行く


土州さんは多趣味で水彩画を描かれるのですね。
私も水彩画を描いています。
人物画や粘土の猫を拝見するとかなりデッサン力がおありと見ました。
粘土で動物・人物を作ると言うのはデッサン力がないとできません。


それではまた素敵な歌を詠ってください。
 

レンタル掲示板
/2