teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山門掲示板 8月

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 8月 1日(水)13時45分16秒
  猛暑が続いておりますが皆様は如何お過ごしでしょうか! 先月東北にお邪魔した際、まだまだ大震災の爪跡が残っており復旧にも至っていない所が多くありました。まだまだ心が癒されることはなく、安心しての生活は程遠く感じられました。それでも、人々は懸命に生きようとしている姿がそこにはありました。頭が下がる思いです。今月は「今ここに生きていられる事の尊さを」という語句を掲げます。お盆は、亡き人・亡きご先祖様を迎えて自分たちと共に安らいだ時間を過ごしていただく時といいます。亡き人にとって、愛する人や子孫と過ごす「休息」の日であり、私達にとっては「安息」の日であり「慈しみ」の日々であると。お盆の行事は、お釈迦様やお地蔵様・お観音様と同じ心で父や母を想い、ご先祖様を敬い亡き人全てに「あの世の安らぎと喜び」を祈ることであり、それが共に「慈しみの世界」に包まれ住することにほかなりません。その「安らぎと喜び」の心は私達自身の心でもあります。今、此処に生きて安らぎを得て幸せなる仏の道に目覚められることを願いたいものです。  
 

東北へ

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 7月28日(土)15時49分30秒
  先日、岩手県大槌町・吉祥寺様をはじめ、石巻市江淵寺様・牡鹿半島陽山寺様十一面観音堂、名取市吉祥寺様、角田市自照院様、各寺院を拝登させていただきました。まだまだ、復興とはいかない現状を目の当たりにしてまいりました。  

社会を明るくする運動

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 7月 3日(火)16時13分18秒
  本日、地元中学校において社会を明るくする運動強調月間にちなみ、中学校全校生徒・保護者・地域住民の皆様の来校を願い講演会が開かれました。講師の先生は、いじめ問題に取り組むNPO法人・ジェントルハートプロジェクト理事小森美登里さんでした。聴講した皆さんは小森さんの「やさしい心が一番だよ」というメッセージに耳を傾け、聞き入っていました。人は誰でもひとりじゃない。みんな一人ひとり、自分の花を咲かそうと・・・。  

山門掲示版7月

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 6月30日(土)17時45分35秒
  梅雨とはいえ台風の後まとまった雨も降らず蒸し暑い日が続いていますが皆様には如何がお過ごしでしょうか。消費税の増税が決まりつつあります。これからの生活を考えると先行き不安にかられてしまう多くの方々がおられるという状況下で政府はどこに向かっているのでしょう。同時に、私達それぞれが自分の力で生きていると誤った考え方をしているのではないだろうか。衣食住のどれ一つとってみても、皆、自然の力と人の輪によって作られてきた物。日光や空気や水はすべて天与の恵みではありませんか。人は、自分の力だけで生きているのではありません。大いなる力によって生かされているのです。それを人は忘れてしまう。   今月は「 皆共に生きている 」という語句を掲げます。
生かされていることを思う時、人は謙虚になります。感謝の心がわき、自分の分を知り足ることを知る。そして、人への思いやりの心もわいてくるのです。生きているのではなく、生かされていることを見つめ直すことが今求められているのでは。原発事故が何一つ原因も収束もしていないというのに大飯原発の再稼動とは!
七月・八月はお盆の月であります。あらゆるご縁をいただきましてご先祖様・親が合っての私たち、恥ずかしくない生き方をして行かなければと思います。皆さん、どうぞ静かに手を合わせ仏さまに話しかけてみてはいかがでしょう・・・・。
 

別院にて本葬

 投稿者:監理者  投稿日:2012年 6月21日(木)17時22分51秒
  本日、修行時代から大変にお世話になりました杉並の善福寺東堂老師の本葬に随喜して参りました。享年92歳。ご冥福をお祈りいたします。九拝  

山門掲示板6月

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 6月 1日(金)09時25分23秒
  夏の電力不足を踏まえエコ・節電を考え、地域や家庭でなんとかしなければと奮闘しています。一方、消費税の増税を進めんが為だけに邁進している政府や政党。元来、先にやらなければならない事はあいも変わらず先送り。東日本大震災の復旧、ガレキの処理問題など山積みの中、そして原発の再稼動と。今も東日本において、日々前向きに努力しておられる被災者の皆さん、更にそれを支援されている人々に頭がさがる思いです。まだまだ復旧の目途さえ立っていないのです。困っている人たちを助けたいという思いで支援して下さってくれる人々がたくさんいます。そのような方々の優しさ・思いやりに支えられて私達は生かされているのです。何、不自由のないことが当り前なのではありません。多少不便であっても今、この時を元気でいられることが素晴らしいのではないでしょうか。おかげさまの一言。今月は「今を素直に喜べる」と言う語句を掲げます。  

有難う御座います

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 5月17日(木)08時47分18秒
  各方丈様皆様には絶大なるお心使いを賜りまして誠に有難う御座います。浅学菲才でありますがこれからも宜しくご指導の程お願いを申し上げます。 九拝  

残念無念

 投稿者:天真閣  投稿日:2012年 5月15日(火)08時05分45秒
  大本山総持寺のお授戒会記録をいただけませんでした。したがって、方丈様の素晴らしい法語の資料が手許にありません。天真閣寮院一同がため息の毎日です。悔やんでも悔やみきれない思いです。方丈様、申しわけございませんでした。懺謝よろしゅう。  

八十八夜

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 5月 1日(火)15時31分7秒
  今日、八十八夜を迎え、茶処島田金谷では、牧之原公園、栄西禅師像前にて、茶感謝祭が金谷仏教会会員読経の中盛大に執り行われました。おいしいお茶が出来上がりましたので皆様、どうぞお買い求めいただきましてお飲み下さいませ。  

山門掲示板5月

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 5月 1日(火)09時07分48秒
編集済
  世情騒がしく、政治も又混迷しているこの頃。戦後、高度成長とばかり我武者羅に発展して来た日本。物質的に豊かになりたいとばかり、金や物を追いかけているうちに人々への思いやりや優しさなど大切な心を失ってしまったようです。貧しい時は,一人の力では生きて行くことが出来ないので支え合い分かち合う智恵が生まれていたといいます。しかし、豊かであるがゆえに大事な心が消えて行く。今月は「物を逐って己に迷うな」と言う語句を掲げます。
個々が豊かであれば思いやりの心は育たないというのであれば、一人ひとりが自分一人さえよければという心を捨てて、全ての人々が共に生き、共に幸せになりたいと願い日々を暮らしている事を肝に銘じ、物に溺れず、清く広くそして大きな心でもって共に生きていけたら世の中はもっと住み易く、心安まる日暮しが出来るのではと願ってやみません。
 

レンタル掲示板
/25