teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


#157 二本目<前編>

 投稿者:シーバケン  投稿日:2009年 3月22日(日)12時57分20秒
  青木「渡辺、どうだ・・・大丈夫か・・・」
渡辺「・・・うん」
青木「やっぱ速いのか、相手」
渡辺「まぁ速いな、でも速すぎることもないかな」
関根「・・・・」
渡辺「次の二本目先行で終わらせる・・・」
深江「・・・・」

渡辺「(・・・やるしかない、兄貴から教わったアクセルドリフト!!)」

青木「二本目!!」
           ドドドドドドド・・・・・
青木「スタート5秒前・・・、5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・」
渡辺「・・・・」
田邊「・・・・」
青木「ゴオオ!!!」
         ギャウン!!!     バシュ!!!
           オオオオオオオオオオオ!!!
二本目!!!
渡辺「・・・!!」
FORD GT加速!!
後ろからつかれるS15!!
渡辺「く・・・!!」
スタート直前に横サイドからの追い抜きを目論む!!
          オオオオオオオオオオオオ!!!
田邊「・・・!!」
渡辺「(させるかあ・・・!!)」
S15は瞬時にブロック!!
青木「おいおい今のスタートやばくなかったか・・・」
関根「あんな速攻初めて見たぜ」
深江「・・・・」

        プシャ!!!      ブオオオオオオオ!!!
渡辺「・・・!!」
コーナーを攻める!!
田邊「・・・・」
           キャアアアアアアアアア!!!
田邊「さて・・・じっくり見せてもらおうか」
           地元の走りを・・・・・!!!
渡辺「・・・・いっけえ」
         キャアアアアアア!! キャアアアアアア!!
アクセルドリフト!!
田邊「ん・・・」
        ゴゴゴ・・・    ゴゴゴ・・・・
渡辺「・・・・」
           キャアアアア!!  オンオン!!
田邊「(これは一体なんなんだ・・・・)」
渡辺のS15からオーラは噴出される・・・
田邊「(・・・このシルビア、血が通ってやがる・・・!!)」
        オオオオオオオオ!!!  キャアアアアアア!!
田邊「・・・!!(一本目とは走りが違う・・!!)」
             キャアアアアアアア!!
渡辺「(すげえ、なんだコレ、ぐいぐいと曲がっていける)」
田邊「・・・!!」
渡辺「(これならいけるかあ!!)」



 続く、、、、、、
 
 

#156 膠着

 投稿者:シーバケン  投稿日:2009年 3月21日(土)21時10分28秒
  両者激走中!!
渡辺「・・・・」
      ギャウ!!ギャウン!!   オオオオオオオ!!!
田邊「・・・・」

電響峠の特徴を述べるとまずはストレートの少ないワインディングコースであるということ。
それに加え次なる特徴は残念なほどに酷い路面状況。
路肩から溢れている砂利が両者に理想をラインを作り出させない。
         キャアアアアアア!!   ジャッ!!
一瞬おそいかかるスピン状態!!カウンターのタイミングを失うと一発で逝く!!
田邊「(まったくひでえな)」
             オン!! オオオオオオオ!!
田邊「(ってかガードレールっていうか柵もやばいな、老朽化もしてるし時々柵すらついていない部分もあんじゃんかよ)」
渡辺「・・・・」
田邊「(・・・こんなコースをホームコースとして走り続けているのか、峠ハンター。面白い。・・・このフォードGTでひねり潰す!!)」
           ギャウン!!!    ヴァウン!!!
              キャアアアアアアアア!!
路面に砂利がふりかかっているコースのコンディションは見方を変えればメリットも生まれる。
      キャアアアアアアア!!!   キャアアアアアア!!!
この砂利が時としてドリフトを洗練するのである!!
渡辺「・・・!!」
田邊「・・・!!」
            キャアアアアアアアアア!!!


関根「なるほど~“勝ちへの執着”ですか」
深江「・・・・」
関根「でもそれって渡辺にも当てはまるもんですよ」
深江「・・・・」
関根「今までのバトル。一つとして渡辺があきらめたり、投げ出したりしたバトルないですか、」
深江「まぁそうだな」
関根「こっちの峠ハンターも“戦鬼”ですよ」

           オオオオオオオオオオオオオ!!!!
渡辺「(後ろから見ててまるでスキがない・・・、いやスキをつく余裕がないって言ったほうがいいかな・・・)」
田邊「(攻めて攻めて攻めても後ろにいやがる・・・、離れない、こっちは短期決戦を望んでんだけどな・・・)」
渡辺「(まるで金魚の糞だぜ・・・なにも出来ねぇや)」
田邊「(くそ・・・このまま二本目いってしまうのか・・・)」

        キャアアアアアアアア!! ッ―――――!!
             プッシャア!!!

一本目終了。
バトルは二本目へ。


続く~
 

#155 戦鬼!!

 投稿者:シーバケン  投稿日:2009年 3月20日(金)15時28分39秒
      <スタート地点>
関根「深江さん、そういえばあの田邊って人と知り合いでしたよね。一体どんな走りをするんですか」
深江「あいつは俺と変わらないさ。現に今のFORD GT乗る前は俺と同じNSXだったからな、昔はよく二人でバトルもしたな~」
関根「そうなんですか?どっちが勝つんですか、そのバトル」


    ギャフ!!    オン!!オン!!
渡辺「・・・・」
田邊「・・・・」
フォードGTとS15がコーナーを攻めていく!!
         キャアアアアアアアアアア!!!
渡辺「(すげえ、馬鹿みたいな馬力を上手い具合にスピードを調節してまるで流れるようにコーナーをクリアしている!!)」
         オオオオオオオ!!オオオオオオオオ!!!
渡辺「(おまけにこの加速!!電響には幸い長いストレートはないが・・・それでもやっぱスピードに差が出ている・・・)」
田邊「・・・・」
渡辺「(やな相手だ・・・技術面ではなく、根本的なポテンシャル面で差が開いてしまうなんてな・・・)」

深江「バトルの勝敗は・・・いつも俺が勝っていた」
関根「え!?」
深江「ある時まではな・・・、でも気づいたら俺はアイツに勝てなくなっていた」
関根「え・・・」
深江「あいつは嫌味か知らんが自分のNSXを俺に見せてきてチューニングは俺と一緒だと言いやがった、・・・あとからわかったことだが必死だったそうだよ、あいつのドラテクの練習」
関根「・・・・」

深江「まぁアイツに関して一つ言えることは・・・・“勝ちへの執着”、それが究極に強い。・・・それがまさに戦鬼と言われるゆえんだからな」

         キャアアアアアアア!!  プシャ!!!
             オオオオオオオオオオ!!!
フォードGTのテールランプが光る!!
田邊「・・・!!」
             キャアアアアアアア!!!
渡辺「くう」
田邊「(まだそこまで離れないな、さすがは地元だけはあるがな)」
渡辺「(いけるか・・・!!)」
田邊「・・・!!」
      ッ――――――!!      キャキャキャ!!!
コースにはギャラリーはいない・・・。
無名の峠・電響では二人の強者が誰にも見られないまま走りすぎていく。
響くのはただのエキゾースト音だけ・・・。

渡辺「・・・・」
田邊「・・・・」


 続く
 

(無題)

 投稿者:シーバケン  投稿日:2007年 5月 6日(日)19時31分7秒
  う~~~ん
なんか見にくいな・・・この掲示板。
他のに変えようかな・・・・
 

(無題)

 投稿者:わたなべ  投稿日:2007年 5月 2日(水)21時54分51秒
  おおおおおおおおおお
復活だ
 

#154 GO forBATTLE

 投稿者:シーバケン  投稿日:2007年 5月 1日(火)22時17分53秒
       ガッフ!!  ガッフ!!  ギャウン!!

激しいエキゾースト音!!
田邊「・・・・」
青木「スタート5秒前ぇ!!5・・・4・・・3・・・ニイ!!・・・イチィ・・」
青木は空高くあげた手を一気に振り落とす!!
青木「ゼロオ!!いっけえええ!!渡辺えええ!!」

渡辺「・・・!!」
       バオオン!!   オオオオオオオオオオオオ!!!
フォードGTがダイナマイトスタート!!!!
鈴木「始まった!!」
関根「(このスタート時にどれくらい差が・・・)」
       ギャウン!!ウン!!  ヴォオオオオオオ!!!
             オン!!!
田邊「ん・・・?」
田邊がなにかに気づく!!
田邊「(こ、こいつ・・・・。なんかしたな)」
そう!!このスタートの加速時に渡辺はブーストを使ったのだ!!
わずかな違いではあるが加速力をあげたのだ!!
渡辺「(こんなアメ車についていくにはあらゆる手段も選らばねぇ)」

第一セクションスタート!!
フォードGTとS15が攻める!!

青木「(電響峠は曲がりが激しい、そういった点ではフォードGTよりS15のほうがオレは分があると思っている・・・・。これは、熱くなるぜぇ・・)」

              ッ―――――――!!!
フォードGTのテールランプが光る!!
田邊「・・・!!」
渡辺「・・・!!」
        プッシャ!!ガコン!! キャアアアアアアアアアア!!
田邊「・・・!!」
          キャアアアアアアアアアアア!!!!
渡辺「(くッ・・・)」
          ヴァン!!ヴァン!! キャアアアアアアアア!!
渡辺「(こいつ、出来る・・・・。上手いぐらいにスライドしてってる!!)」

田邊「(馬鹿な馬力車と見られちゃ困るぜ、コーナリングでもオレのフォードは速ぇんだぜぇ!!!)」
         キャアアアアア!! ギャン!! オオオオオオォォ!!
             オオオオオオオオオオオオオ!!!!

田邊「(フン、まぁこれといった緊張感がないな・・・。これが負けなしの遠征チームの実力なのか・・・?甘すぎるぜ、そろそろわからせてやろうか・・・・。世界にはどうにもならない敵がウジャウジャいるってことをなぁ!!)」
                 ガゥン・・・!!!
田邊「(一本目で終わらせる!!)」
ストレート区間が差が開く・・・!!!!

渡辺「(うぅわ・・・、やば・・・・。じりじり差が開いてる・・・・)」



   続く
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2007年 5月 1日(火)21時38分14秒
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1