teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


天理教災害救援ひのきしん隊救援活動情報

 投稿者:三重教区・カワシマ  投稿日:2012年 7月15日(日)23時29分18秒
  熊本教区・時和 克己氏より
地元熊本に、大勢の皆さんからお心寄せ頂き、誠にありがとうございます。

天理教災害救援ひのきしん隊は、災救隊本部の指揮にて九州ブロックで7月17日から23日まで活動します。
現場は、熊本県阿蘇市内牧。
内容は、流木・ゴミの除去。片づけほか


阿蘇市災害ボラセンについての情報

阿蘇市災害ボランティアセンターの所在地

阿蘇市役所 教育課世界文化遺産推進室 (旧阿蘇市立役犬原小学校)
〒869-2221 熊本県阿蘇郡阿蘇町役犬原805
0967-34-1643
 
 

おめでとうございますo(^o^)o

 投稿者:WJL  投稿日:2012年 4月16日(月)00時51分16秒
  謎の信者さん>>>姪御さん誕生誠におめでとうございます(-_-メペコリ はい!縁有るご兄弟です>>誠を繋ぐ努力をしていってくださ~い§^。^§  

3月23日

 投稿者:謎の信者  投稿日:2012年 4月 2日(月)20時31分57秒
  私の愚兄に長女が誕生しました。天理教に対する理解は得られませんでしたが、早産でありながら無事2200gの立派な女の子です。母子ともに健康でとても愛おしくおもいます。
クソ親父の死が繋いだ馬鹿兄貴との縁ですが少しづつ関係改善に努めていきたいと思います。
 

第11回三重県防災アマチュア無線線連絡

 投稿者:WJLメール  投稿日:2012年 1月 9日(月)12時26分31秒
  こんにちは~遅くなりましたが、昨年12月18日、三重県津市にありますメッセウィングを会場に、第11回三重県防災アマチュア無線連絡会議が開催され、私は天理教災害救援ひのきしん隊・三重教区隊無線部としての立場と、天理教津AMC(アマチュア無線クラブ)としての立場から、案内を頂きましたので参加をさせて頂きました。
当日はジャール三重支部長さんをはじめ、三重県内の主な無線クラブ、個人でのボランティア無線家などで会場は満杯でした。
私はひのきしんの関係から参加時間が遅くなりましたが、会場へ入るや三重県の防災無線責任者の中村先生より紹介をして頂きまして、東日本大震災~台風12号災害へのひのきしん隊としての活動報告と無線班の活動状況、他の無線局との連携等々をきめ細かにお話しさせて頂きました。
ひのきしん隊の川島さんとの紹介でしたので、先ずは天理教の災害救援ひのきしん隊であること、ひのきしんの説明、これからの問題点などお話しさせて頂きましたが、如何せん入場するやいなやのこととて大分上がってしまいました・・・・・
が、閉会後多くのクラブ局の方々が私のところへ駆けつけ、名刺交換やらこれからのつながりを持たせて頂きたいとの要望も多く、また「よふぼく無線家」の方もお見えになり、心強い嬉しいひと時を持たせてもらいました。明後日、四日市アマチュア無線ボランティアの方々が、教会を訪れてくださることとなりました。
また当日は丁度、同じ場所で電化パーツさんの売り出しもあり、前日に青山高原にデジタルレピータが上がったこと、そしてそのレピータにはケーブルをNTTさんの協力で繋がり、インターネット回線を通じて全国のデジタルレピータに連携され、ハンディー機、モービル機で簡単に運用でき、ジャール会員登録と、レピータへの登録を済ませると、A発信者が電波を一度発信すれば、一番近くのレピータが自動で発信者の居場所を確認して、他県(例えば北海道)の友局B局がA局を呼び出すと、A発信者のいる近くのレピータから電波が出て通話ができるというすごい設備です。
D-STARレピータという名で全国展開中にて北海道から沖縄まで設置中です。430MHZ&430MHZ+1200MHZ でNET接続レピータが開設しつつあります。 無線機自体は5~6万円でアナログ&デジタル切替のモービル&ハンディー機があります。ジャール会員費用は年間6000円程度です。レピータ使用料はなしです。
全国の災救隊のみなさん、一考の価値があると思いますのでお知らせいたします。
三重教区隊として先ず1台(当日限り3万9000円にて430MHZモービル機を購入しました。ちなみに奈良ですと生駒山に430MHZ(JP3YIE)がNET接続で上がっていますので、一度天理から開くかどうか実験させて頂きたいと思っています。
先ずは、ご連絡まで・・・・・・・             De JQ2WJL川島でした
 

isetakashiさんにご協力を!

 投稿者:WJLメール  投稿日:2011年12月10日(土)16時55分3秒
  先月25日、本部布教部会&支部長例会が終了した頃、isetakashiさんからメール
が入り、気仙沼の支援の一助として、宮城県産海藻類を多数自費で購入して天理本通りで販売しているので協力して下さいとのことで、早速出向き、10種類すべて購入させて頂きました。

  isetakashiさんは、26日の祭典後、直ぐに現地に戻られました・・・・
  どんな形にせよ、彼は精一杯「さづけ」を取り次ぎ頑張って下さっています。

  来月も~3月まで25日~26日本通りで(天理駅方面から入って右側・・・20mぐい
  入ったところで販売されています。
  今日は、学生会が当教会へ集まっての「おつとめ練習会」を熱心にしていました
  ので、鍋~うどんなどに海藻類を入れて食しました。本当に美味しかったです。

  もし、協力をと思われる方がありましたら、3月までの25日~26日にisetakashiさん
  が宮城から協力購入された海藻類を購入お手伝い下さいませ!(-_-メペコリ

  以下は、isetakashiさんの言葉です

  「先日被災地より帰宅するときに、車いっぱい海産物を積んで帰宅しました。

  被災地にお金を落とし、経済を活性化させるためです。

  今日は、天理本通りで宮城県の海産物を販売しました。

  まとめて、550個以上購入してまいりました。

  個人の出費としては、莫大な金額になりましたが、被災地支援の一助と
  なればと思っています。」

                                    De WJL
 

おはようございますo(^o^)o

 投稿者:WJLメール  投稿日:2011年11月17日(木)06時52分44秒
  謎の信者さん>>おはようございます***
未信者さんでも戴けますが、願書は所属の教会で作成して頂いて下さいね!!
本人またはご両親がその願書と御供えを持って、御用場へ提出させて頂き、をびやのお話を聴かせて頂き、をびやの御供を戴きます・・・・・
 

(無題)

 投稿者:謎の信者  投稿日:2011年11月15日(火)20時23分35秒
  おびや許しって天理教の人しかもらえないのですか?  

ふふふ。。。

 投稿者:謎の信者  投稿日:2011年11月 6日(日)19時05分17秒
  竹原ピストルってアーティスト、とてもいいよ、聴けばわかるよ。
 

えっと

 投稿者:謎の信者  投稿日:2011年11月 5日(土)14時41分11秒
  GREEにてニックネーム天下布武よろしく。友達申請しなはれや!!  

台風12号・被災地(紀宝町鮒田地区)での不思議

 投稿者:WJLメール  投稿日:2011年10月 5日(水)00時40分44秒
編集済
  遅くなりましたが、お約束どおり不思議な救援活動先での不思議話を書かせて頂きます・・・
台風12号・被災地(紀宝町鮒田地区)での不思議
9月8日、先遣隊にて紀宝町に入る、災害ボランティアセンターに挨拶後、明日から救援に入って欲しいと要望のあった鮒田地区へ向かう。
道路の電柱の上の方にTOPと線が引いてある。これは今までに水害で水位が上がった最高の地点を示すラインだそうだ・・・
 道路に面して石垣があり、その上に敷島部属沖見分教会(二階建て)の建物が見える・・・
教会内の荷物が殆ど出されている。車を停めてご挨拶に伺うと、教会の息子さんが私たちに話しかけてこられた・・・話を聞くとえっ・・とおどろくばかりの内容・・まさに教祖が先回りをされてたすけて下さったとしか思えないお話し・・・
 あまりに一生懸命はなされるので、私は最後まで聞き入るとこんな話であった・・・
「9月4日の早朝3時ころ、避難指示が出ていたが、TOPから上に建っている教会、それも神殿は二階大丈夫だと・・・母である会長さんと神殿に上がり、茶ぶ台をもって二階に・・・小原がすいていたので、お茶を入れご飯でも食べようかと思いきや何か足元が冷たい・・・あっ気がつくと参拝場に水が、ビックリしたものの窓を開けると外は停電のため真っ暗、みるみるうちに水位が上がってくる。どうしよう・・・・80を過ぎた会長さん(母)をつれて泳げるかな・・
無理だ、どうしよう・・・あせっていると会長さんの目の前にビーチボールがポカリと現れる。
えっ、そうか一階のおもちゃ箱から階段をつたって浮いてきたのか・・・天のたすけとそのビーチボールをとって買い物袋に詰め込み、ハッピの紐で会長さんに縛りつける・・・お目標様を神殿の上の袋棚に避難申し上げ、二階の窓から屋根に出た・・・外は真っ暗・・・なのに家の神殿だけが明るい、不思議に思いつつも裏山へ泳いで逃げなければ・・・このビーチボールひとつでは心もとないなぁ~と思って飛び込もうと思った瞬間、目の前に台所前の溝に蓋をしていた足場板が突然ポカリと会長さんの目の前に浮かび上がる・・・おやさま~とばかりに二人でその足場板にしがみつき夢中で泳ぐ・・・裏山に着くと神殿の電気がパチッと消えて真っ暗に・・・なぜ今まで電気がついていたのか不思議だ・・・なぜならブレーカーか一階にあるのだから・・・
不思議だ。
 すると神殿の方からワンワンとの声・・・あっ飼っている可愛いうちの犬の声がする・・・
ほおっておけば可愛そうだなぁ~会長さんちょっと待っててと、ざぶ~んと飛び込み泳いで神殿へ、犬に真直ぐ泳ぐんだぞと言い聞かせ、手に散歩用の綱を巻きつけ共にざぶ~んと飛び込むも突然、犬が右へ泳ぎだす・・・オイっ真っ直ぐだと怒鳴るも右へ・・・そうすると急に右足が重く進めない、危ないと直ぐに神殿にもどると、右足に洗濯物干しのロープが三重にからまっているではないか・・・・ありがとう、あのまま真っ直ぐ泳いでいたら危ないところだったと犬にお礼をいって、再び会長さんの待つ裏山へたどり着く・・・夜中で水にズッポリとつかったので寒くて仕方ない・・・ぶるぶる震える中山の上の方に避難する・・・このままでは会長さんが危ない・・・何とか山を越えて隣村まで避難しなくてはと真っ暗な中を進むと道が三つに分かれている・・・どの道が正解かわからない・・・どうしようと(心の中でおやさま~とさけび)選んだ道>>>もし間違っていたらどうしようと思いながら、年老いた会長さんの手を引き、犬と共に歩んだ・・・無我夢中で進むとその先に明かりが・・・あっこの道で合っていたんだ・・・(おやさま有難うと心の中で叫び)そのお宅にたすけを求めた・・・・とのお話しであった。
 私も夢中で聴かせて頂き、これはまさに教祖が先回りをしておたすけ下さったんですね~と話させて頂いた次第です。
 翌朝、関西電力の方がみえて、「考えられないことですね~二階まで水が来ているのに何故神殿の電気がついているのか不思議です。本来なら一階のブレーカーに水が入ったとたんショートして消えるはず・・・もし通電していたらあなた方が感電してしまいますから・・・」とも・・
そして裏山に会長さんが着くなり消えた・・・正に教祖が先回りをして会長さんをたすけて下さったとしか思えないとのことでした。
 長年真実伏せ込まれた会長さん、80過ぎまでがんばってこられた会長さん・・・存命の教祖が手を引いておたすけ下さったのですね~とお話しさせて頂いて教会を後にさせて頂きました。
 そして翌日から教会よりはるかに上に建つ家々を回って、被災荷物、畳、収穫したばかりのお米などなど・・・・
 それから二週間後、三次隊で浅里地区救援の帰りに再び沖見分教会へ立ち寄らせて頂くと大勢の道の仲間が・・・とんとん、ごりごりと早くも復旧にかかられ殆ど美しく内外を修繕されていました。ホッとした心地でした。存命のおやさま~有難う御座います。(-_-メペコリ
以上、今回の台風12号被災地での不思議なできごとでした・・・      De  WJL


 

レンタル掲示板
/15