teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


鉄塔ハヤブサ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年10月11日(火)20時32分54秒
返信・引用
  鉄塔ハヤブサが戻ってきた。
 
 
 

ツルシギと

 投稿者:管理人  投稿日:2016年10月10日(月)23時23分47秒
返信・引用
  引き続き車の中から撮影。この日は久しぶりに晴天、ツルシギとコアオアシシギ。
 
 

ツルシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年10月 5日(水)21時53分36秒
返信・引用
  引き続き車の中から撮影。夕方、道路際の蓮田でツルシギ4羽確認。
 
 

アカアシシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年10月 5日(水)09時05分40秒
返信・引用
  引き続き車の中から撮影できる場所を選んで....。
嘴が赤くない、足が見えないと何シギ???という感じだが
足の色が見えてようやく幼羽→1Wアカアシの様。

写真3は夏羽のアカアシシギ(2016/5)
 
 

エリマキシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年10月 1日(土)22時12分51秒
返信・引用
  ひざを痛めたので車の中から撮影できる場所を選んで....。

 

モズ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月30日(金)00時12分1秒
返信・引用
  「ギチギチ・・・」とモズの声が、50mぐらい離れているところにもう一羽のモズが。
この時期「ギチギチ・・・」とよく鳴くのは、縄張りを主張するため。

 

ボラジャンプ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月27日(火)09時03分17秒
返信・引用
  酒直水門には時々利根川方面からレンギョのような巨大魚の群れが押し寄せるが
この日はその群れの周りで盛んに飛び跳ねる小型の魚達が見られた。

 

ノビタキ初認

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月25日(日)22時18分51秒
返信・引用
  今季初、昨年は22日だったのでほぼ同時期の確認。
 
 

サルハマシギ再び

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月22日(木)23時48分52秒
返信・引用 編集済
  17日に見られたサルハマシギ、幼羽だった。少し前に他の場所で見られた個
体も幼羽、17日の個体はその個体とは異なるとのことだったが....。
写真はオジロトウネンとのツーショット。
 
 

アカアシシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月21日(水)23時25分48秒
返信・引用
  先日出かけた蓮田でかなり遠かったもののセイタカシギが数羽と他のシギを
2羽見かけた。かなり遠かったので最初は他シギはタカブかと思っていたが
自宅に戻って撮影した写真を確認したところ色があまり出ていなかったもの
のアカアシシギの模様。
そのアカアシシギの内、片方のシギの嘴の先が少し湾曲していたのが気にな
ったが....。
 
 

ウズラシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月20日(火)23時29分31秒
返信・引用
  先日見られたシギ、ウズラシギだった。春には何羽か見られたがこの秋季で
ははじめて。
 
 

すわ迷鳥か?

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月19日(月)21時35分20秒
返信・引用 編集済
  房総のむら、この猛禽は?

9月19日、房総のむらのおまつり広場で「すわ(諏訪)流放鷹術」の実演が行われた。
写真1はその際の実演に参加したハリスホーク、実際の実演の前に予行演習で飛び立ち
鷹匠のところには実演が終わるまで戻ってこなかった個体。
実演にはハリスホーク数羽(写真2はその内の1羽)とオオタカ2羽(写真3はその内
の1羽)が参加。すぐ間近で見る猛禽は凛々しく精悍。


 

ソリハシシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月18日(日)23時11分6秒
返信・引用
  先日、かなり遠かったもののシギを数羽見かけた。すべてクサシギかと思っ
たがその内の1羽の足が他に比べて黄色が鮮やかだったのが気になっていた。
今日、同じ場所を覗くとクサシギ1羽ともう1羽見られたのがソリハシシギ
だった。鮮やかな黄色い足のシギはソリハシシギだった模様。ソリハシシギ
は海岸ではよく見られるが内陸では見かけることは少ない。
 
 

ノスリ今季初認

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月15日(木)15時59分45秒
返信・引用
  今季初、ノスリが見られた。他にミサゴ、チョウゲンボウ。

 

サルハマシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月13日(火)16時44分15秒
返信・引用
  利根川流域ではサルハマシギが割合よく見られる。写真1は2016/8、写真2
は2016/5、写真3は2013/10。
 
 

ケリ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月12日(月)21時17分45秒
返信・引用 編集済
  ケリが多数入ってきた。その数3カ所6枚の田んぼに合わせて30+。今まで
では最大。
 

アカエリヒレアシシギ幼羽

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月 8日(木)10時02分40秒
返信・引用
  確認できたのは4日間だけ。台風で流されてきたのだろうか。
 
 

Re: セイダカシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月 8日(木)09時53分22秒
返信・引用
  > No.1052[元記事へ]

先日は3カ所で見られました。
 

セイダカシギ

 投稿者:ころぽっくる  投稿日:2016年 9月 6日(火)17時31分0秒
返信・引用
  管理人さん
水辺の貴婦人というんですか。確かに他のシギより優雅ですね。
でも今日、優雅とは程遠いポーズの写真がとれたので貼ります。(笑)
 

ムナグロ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月 4日(日)09時31分14秒
返信・引用
  茨城南部とかではムナグロが数群見られると聞いていたが中々出会えない。
北印旛沼でも数羽のムナグロが見られたと聞いていたがこちらも数が少ない
せいか出会えない。そんな中ようやく昨日見ることができた。背景に溶け込
んでおり動いてくれたので何とか確認できた。
 
 

レンタル掲示板
/57