teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ベニマシコ♂

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 1月 2日(月)00時01分3秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼では今シーズン目撃情報が多いベニマシコ、何故か初確認は渡良瀬遊水地
だった。
 
 
 

ホオジロガモ♀タイプ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月31日(土)23時37分42秒
返信・引用
  北印旛沼では個人的には10年ぶりのホオジロガモ、この日は割合近くで
見ることができた。

 

ミサゴ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月23日(金)00時36分49秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼ではミサゴが複数羽みられるが、獲物を捕った後は沼の中央のやぐらか、
沼からかなり離れたところへ運んで食べる。この日は魚を電柱に運んで食べてい
た(写真1)ところ、カラスが2羽モビングしにきた。それで焦ったのかミサゴ
は魚を下に落としてしまった(写真2)。その後、ミサゴはカラスを横目で見て
魚を下まで拾いに行こうか思案していた(写真3)が....。
 
 

越冬個体か?

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月15日(木)00時27分46秒
返信・引用
  今日、農道を走っていると田んぼで見かけた茶色い鳥2羽、ホオジロかと思ったが
コジュリンの様。越冬個体と思われる。
 
 

コブハクチョウ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月14日(水)00時12分54秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼で久しぶりにコブハクチョウが見られた。この日、酒直水門のところに
コブハクチョウが4羽いるのが見られた。コブハクチョウは手賀沼、霞ヶ浦方面
には多く見られるが北印旛沼では珍しい。また、ここでは最近どこから来たのか
白いアヒルが2羽見られる。
 
 

ノスリ、カラスを食す

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月12日(月)08時45分20秒
返信・引用 編集済
  農道を走っていくと前方の田んぼでノスリが何かを抑え込んで食べているのが見え
た(写真1)、逆光だったため大きく迂回して順光側へ回り撮影(写真2)、残念
ながら数ショットで飛ばれてしまったが、何を食べていたのかを見たところカラス
であった(写真3)。猛禽がいるとすぐにモビングしてくるカラス、1対1だと逆
襲に会うこともあるようだ。モビングするにしても程々に...。

 

ミコアイサ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月10日(土)00時13分1秒
返信・引用
  距離200m、少し遠かったがミコアイサ♂♀。
 
 

ビンズイ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月 5日(月)00時17分27秒
返信・引用
  房総風土記の丘で今日ビンズイを見かけた。先日見られなかったのに今日は多い。
そのビンズイの中に頭にダニがついているものが見られた。ダニは十分に血を吸う
と自然に離れていくらしい。そういえば前年もダニ付きビンズイを見かけた。
これらダニが人に害になるようなら気をつけないと....。
 
 

マヒワ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月 4日(日)10時44分42秒
返信・引用 編集済
  MFの公園でマヒワが見られました。アカマツの松の実を啄んでいるが見られたの
ですが頭上真上でバックが空になるので色がまったく出なかったのが残念。
また、この日はアトリが小群れであちこち飛び回るのが見られた。

 

アトリ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月 2日(金)23時42分24秒
返信・引用 編集済
  ここの公園は暗いのが難。もっと落葉広葉樹が多いと明るくなると思うが...。
そんな公園の水場に今日はアトリが見られ、近くの桜の木に芽を啄むウソが見られ
た。但し、ウソは♀のみだったのが残念。

 

トモエガモ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月 1日(木)20時40分16秒
返信・引用 編集済
  ここのところ沼にはマガモが多かったが今日はほとんどがオナガガモ、風向きもあって
か、その多くが沼中央から北側に寄っていた。その中をよくよく探すとトモエガモ♂♀
が散見できた。残念ながら数は多くなく、これからに期待。

 写真1:4000mm相当 オナガガモとトモエガモ♂
 写真2:4000mm相当 写真1より沼中央で。ここでは♂3、♀1が確認できる。
 
 

セッカ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月29日(火)23時13分36秒
返信・引用
  久しぶりのセッカ、北印旛沼付近ではセッカは留鳥、冬季も見られる。
 
 

オオジュリン

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月29日(火)22時42分15秒
返信・引用
  先日、北印旛沼で今季初のオオジュリンを見かけた。
 
 

(続)コミミ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月29日(火)00時56分55秒
返信・引用
  田んぼにいたコミミから右に10mぐらい目を移すともう一羽コミミが見られた。同じ
田んぼに2羽いた。こちらもよく見ないと見逃しそう。

 写真1:コミミはどこに?
 写真2:個体A
 写真3:個体B
 
 

コミミ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月23日(水)22時10分57秒
返信・引用 編集済
  約一か月前に農道を走っていると道路際の田んぼの二番穂の陰で見かけた黒っぽい塊、
よくよく見るとコミミ、夕方まで待てば飛び立つのではと思ったが、残念ながら、それ
まで待てず帰宅。
 
 

成田高速鉄道の架線で

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月23日(水)10時37分1秒
返信・引用
  成田高速鉄道の架線で電車と電車の合間をぬって狩った獲物を食べるチョウゲンボウ。
もっとゆっくりできるところで食べればよいのに...。


 

アオシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月17日(木)09時44分20秒
返信・引用 編集済
  某バスツアーに参加した。目的は「アオシギに会いたい!...」のアオシギである。
アオシギはかなり前に舞岡でヤマシギと一緒に見られていたので、行けば見られると
思っていたのだが、いざ行こうと思った時には飛来しなくなっていた。その後ネット
でみると茨城北部、奥日光の情報があったが茨城北部の場所は見当もつかない。
今回のポイントは以前から想定していた場所であったが、探し方が違っていた。場所
は川岸、かなり暗い場所で綿密に見ていかないと見つけることが難しい。個人で行っ
た場合は見つけるのができなかったかも知れない。写真はいずれも手持ちだけれども
三脚は必須、餌取りで頭を動かしているものはすべてブレ写真になってしまった。

 写真1:P900 4000mm相当 ISO800 1/8s こんな感じのところにいるらしい
 写真2:P900 3600mm相当 ISO1100 1/30s
 写真3:P900 1800mm相当 ISO1400 1/30s

 

スーパームーン前日

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月14日(月)22時12分20秒
返信・引用
  今日は天気が悪くスーパームーンが見えない。ので、昨日の月を。
 
 

オオヒシクイ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月12日(土)00時12分5秒
返信・引用
  先週末に見に行って見られなかった稲波干拓のオオヒシクイ、稲敷雁の郷
友の会HPによれば90羽±になったとのこと。で、再度見に行った。
 
 

ヨロネン?

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月11日(金)22時12分27秒
返信・引用 編集済
  ジロネンを撮影していた時にカメラのバッテリーがなくなりシャッターが押せなく
なった。そんな時に限り「近くにヨロネン」の声が。交換バッテリーを取りに戻
ると時間がかかるので、一度カメラの電源をOFFにして再度ONにしたところ、
何とか1度のみシャッターが切れた。
 
 

レンタル掲示板
/57