teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ミツユビカモメ-3@銚子

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月19日(日)21時48分9秒
返信・引用 編集済
  ミツユビカモメ1W、成鳥と異なり尾羽に黒線、背にM字模様、嘴は黒(この
個体はほとんど黄色くなっている)。写真3は1W、後にAd-W。
 
 
 

ミツユビカモメ-2@銚子

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月19日(日)17時17分16秒
返信・引用
  ミツユビカモメ成鳥。写真3はミツユビカモメとウミネコ、セグロカモメ、カモメ。
  
 

Re: 伊豆沼

 投稿者:ころぽっくる  投稿日:2017年 3月16日(木)23時00分13秒
返信・引用
  > No.1172[元記事へ]

管理人さん

お返事ありがとうございました。
安いやつでいーやと思ってたけど、そういうわけにはいかなそうですね。
スワロ高いですね・・・。値段見てびっくりw
ニコンが有力候補な感じです。
夏のボーナスに期待していろいろ選んでみます!

あと、伊豆沼で確認した鳥にカワアイサとキンクロハジロも追加しておきます。



> ころぽっくるさん
>  当方のフィールドスコープはニコン製です。もしこれからスコープを
>  買うなら最終的にどのようなシステムにするか想定しておくとよいです。
>  観察のみか、デジスコも考えておくか。レンズはED/XD/蛍石以上で口径
>  60mm以上ぐらいのニコン、コーワ、スワロ....。
>  因みにツアー会社のガイドはほとんどがスワロですね。探鳥会ではコー
>  ワの人が多く最近はスワロを持っている人も見かけます。雲台、三脚も
>  と考えるとかなりの費用がかかるのが悩みどころです。
 

タゲリと畦ぬり機

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月16日(木)21時54分20秒
返信・引用 編集済
  分散していたタゲリが群れになり始めていた。もうそろそろ帰途の準備か。
この日、数十羽の群れを2つ見かけた。タゲリはトラクタが田起こしして
いる田んぼに集まり餌取りして体力作りに余念がない。
写真はここ数年、よく見られるようになったトラクタに装着する機械で畦
ぬり機。畦を作ってくれる機械でそこにもタゲリは餌探しにやってくる。

 

Re: 伊豆沼

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月15日(水)01時32分46秒
返信・引用
  > No.1171[元記事へ]

ころぽっくるさん
 当方のフィールドスコープはニコン製です。もしこれからスコープを
 買うなら最終的にどのようなシステムにするか想定しておくとよいです。
 観察のみか、デジスコも考えておくか。レンズはED/XD/蛍石以上で口径
 60mm以上ぐらいのニコン、コーワ、スワロ....。
 因みにツアー会社のガイドはほとんどがスワロですね。探鳥会ではコー
 ワの人が多く最近はスワロを持っている人も見かけます。雲台、三脚も
 と考えるとかなりの費用がかかるのが悩みどころです。


>
> 質問なんですけど、管理人さんはスコープはどこのメーカーを
> お使いですか?
> 私は8倍の双眼鏡しか持っていなくって、もう少し遠くまで見るため
> にスコープが欲しいと思って・・・。
> 参考までに教えてください。
 

Re: 伊豆沼

 投稿者:ころぽっくる  投稿日:2017年 3月14日(火)21時09分28秒
返信・引用
  > No.1169[元記事へ]

管理人さん

寒かったですが雪はさすがに残っていませんでした。
宮城は千葉と比べて3週間ぐらい季節がずれている感じです。
今回は用事があって宮城まで来てついでに寄ったのですが、
次はもっといい時期に行ってみようと思います。

あと、伊豆沼のバードウォッチングをするスポットには
石灰が撒かれていたり、足の裏を消毒するマットが
おいてありました。
野鳥は好きですが、野鳥と距離をあまりに近くしては
いけないんだなーと感じました。

つばめももう飛んでいるんですね。
私も探してみようと思います。


質問なんですけど、管理人さんはスコープはどこのメーカーを
お使いですか?
私は8倍の双眼鏡しか持っていなくって、もう少し遠くまで見るため
にスコープが欲しいと思って・・・。
参考までに教えてください。


> ころぽっくるさん
>  伊豆沼、雪はもう残っていないのでしょうか。伊豆沼、蕪栗沼と
>  いえばマガン、ヒシクイ、シジュカラガン、カリガネ、ハクガン
>  が多数飛来し多くのバーダー、カメラマンが訪れるところですが
>  ちょっと遠いのが難です。北帰行が終了とのこと、来期は雪の降
>  る直前ぐらいに行くと良いのではないでしょうか。
>  カイツブリ類はハジロをミミを間違える方を時々見かけますがカ
>  ンムリは大きさから云って識別に問題はないでしょう。カイツブ
>  リ類はこれからの夏羽が楽しみです。
>  ウグイスですが北印旛でも初音を聞きました。また、昨日はツバ
>  メを見かけましたよ。
 

アリスイ@北印旛

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月13日(月)13時02分57秒
返信・引用 編集済
  この日は機場に到着した時には数人の人が橋の上からある方向にレンズを向けて
おられたが聞けばアリスイが出ているとのこと。距離25mぐらいなのだがアリ
スイの羽根の模様、色が周囲に溶け込んで自分で見つけることができない。スコ
ープを覗かせて貰ってようやくアリスイを確認。この日以降も何度か見られてい
るようだが時間がまちまちで、また出たり出なかったりで出ても短時間で待って
いる人も空振りが多い様。
 
 

Re: 伊豆沼

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月13日(月)09時29分11秒
返信・引用
  > No.1168[元記事へ]

ころぽっくるさん
 伊豆沼、雪はもう残っていないのでしょうか。伊豆沼、蕪栗沼と
 いえばマガン、ヒシクイ、シジュカラガン、カリガネ、ハクガン
 が多数飛来し多くのバーダー、カメラマンが訪れるところですが
 ちょっと遠いのが難です。北帰行が終了とのこと、来期は雪の降
 る直前ぐらいに行くと良いのではないでしょうか。
 カイツブリ類はハジロをミミを間違える方を時々見かけますがカ
 ンムリは大きさから云って識別に問題はないでしょう。カイツブ
 リ類はこれからの夏羽が楽しみです。
 ウグイスですが北印旛でも初音を聞きました。また、昨日はツバ
 メを見かけましたよ。


> こんにちは。
> 千葉県の探鳥ではないのですが、3月10日に宮城県の伊豆沼
> に行きました。
> ただ、前日の9日の夕方のローカルニュース番組でマガンの
> 北帰行がほぼ終了したと聞きマガンは見れないかなーと
> 思っていきました。
> 行ってみると確かに鳥の数は少なくて静かでした。
> ただ、よく見ると白鳥がちらほらいたり、カモ類もちらほら
> いました。マガンも近くの田んぼでお食事中の群れが少しいました。
> 見た鳥は、オオハクチョウ(多分)、マガン、ミコアイサ、
> オナガガモ、コガモ、カンムリカイツブリです。
> あと写真を撮ったものの何の種類か分からないカモもいました。
> ただ3月1日の管理人さんのハジロカイツブリの写真を見ていたら
> カンムリカイツブリも本当にカンムリカイツブリだったのか不安に
> なってきました。(笑)
> 鳥初心者なので、まだまだ見分けがつきません・・・。
>
> あ、あとウグイスがさえずっていたのに驚きました。
> 風が冷たくって寒かったのに、気の早いウグイスもいるみたいです。
>
 

伊豆沼

 投稿者:ころぽっくる  投稿日:2017年 3月12日(日)23時18分7秒
返信・引用
  こんにちは。
千葉県の探鳥ではないのですが、3月10日に宮城県の伊豆沼
に行きました。
ただ、前日の9日の夕方のローカルニュース番組でマガンの
北帰行がほぼ終了したと聞きマガンは見れないかなーと
思っていきました。
行ってみると確かに鳥の数は少なくて静かでした。
ただ、よく見ると白鳥がちらほらいたり、カモ類もちらほら
いました。マガンも近くの田んぼでお食事中の群れが少しいました。
見た鳥は、オオハクチョウ(多分)、マガン、ミコアイサ、
オナガガモ、コガモ、カンムリカイツブリです。
あと写真を撮ったものの何の種類か分からないカモもいました。
ただ3月1日の管理人さんのハジロカイツブリの写真を見ていたら
カンムリカイツブリも本当にカンムリカイツブリだったのか不安に
なってきました。(笑)
鳥初心者なので、まだまだ見分けがつきません・・・。

あ、あとウグイスがさえずっていたのに驚きました。
風が冷たくって寒かったのに、気の早いウグイスもいるみたいです。
 

アビ@波崎

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月12日(日)22時49分31秒
返信・引用
  波崎、銚子では今シーズン多いアビ類、中でもオオハムが多い。写真はアビで
この日の撮り納め。アビの嘴は上部がまっすぐなため反っているように見え、
鼻の穴は目と嘴の先端を結ぶ線よりも下に位置する。
 
 

ウグイス@北印旛

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月11日(土)20時16分44秒
返信・引用
  北印旛沼の葦原でウグイスが地鳴きをしながら移動する。3/9にはウグイスの
初音も聞かれた。
 
 

こんなところに

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月11日(土)01時06分0秒
返信・引用
  この日、吉高機場先に見慣れない大型の海鳥が浮かんでいた。一見してオオハムかと
思ったが撮影した写真からシロエリオオハムの模様。北印旛沼でアビ類を見たのは初
めてである。
 
 

ベニマシコ@北印旛

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 9日(木)23時28分54秒
返信・引用 編集済
  若芽を啄みに来たベニマシコ、♂はかなり赤かったが枝の陰被りだったのが残念。
 
 

ミヤマガラス

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 7日(火)18時40分5秒
返信・引用 編集済
  電線に止まっているミヤマガラスが鳴く時には尾羽を広げバランスをとって
いる。
 
 

ニシオジロビタキ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 6日(月)12時49分27秒
返信・引用 編集済
  先月、米国の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の国内テーマパークラン
キングで3位となったふなばしアンデルセン公園に出かけた。ここにニシオジロビ
タキが滞在しているとのことでそれを観察するのも目的の一つだった。今は時季外
れか国内3位の賑わいとはほど遠いものであったがなかなかよさそうな公園だった。
ニシオジロビタキはまだ滞在していてあちこちと飛び回っていたもののピークをす
ぎてかなり経っていたためかカメラマンは少なかった。
 
 

コオリガモ♂1W

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 4日(土)22時37分5秒
返信・引用 編集済
  過去に銚子マリーナに2年連続コオリガモがやってきたことがある。最初の年は♀、
次年は♂♀と見られたことがあるが今回のものは♂1W、(個人的には)関東での
久しぶりの出会いとなった。因みにこの個体、この日が終認との話もあるがどうな
のだろう...。
 
 

カモメ@銚子

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 4日(土)00時12分19秒
返信・引用
  カモメ基本8種の内の基本中の基本。  

ミツユビカモメ@銚子

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 3日(金)00時50分41秒
返信・引用
  今シーズンはミツユビカモメが多く見られる。この日は5+。その内の3羽が以下。
 
 

ハジロカイツブリ@波崎

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 1日(水)00時46分48秒
返信・引用 編集済
  ハジロカイツブリの150±の群れが盛んに潜っって餌をとったり、浮かんだりを港内で
繰り返すのが見られた。中には夏羽のもの(写真2)やミミカイツブリが混じる(写真3)。
 
 

トモエガモ@北印旛沼

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月26日(日)01時08分47秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼のトモエガモ、今季は2月1W~2W辺りがピークと思っていたがまだ
残っていた。残念ながら距離は遠く、フィールドスコープでの確認が精いっぱい
だがトモエの群れであることは確か。

 写真1:沼中央の横一線の黒筋がトモエガモの群れ
 写真2:距離は沼中央のミサゴ櫓(岸から700m+)から推測して
     500m~600m
 写真3:群れの飛翔写真

 

レンタル掲示板
/58