teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


チョウゲンボウ営巣中

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月17日(月)22時04分18秒
返信・引用
  鉄道の鉄橋でチョウゲンボウが営巣中。電車が通ると相当の振動が発生す
るのにこんなところで子育てができるのか...。

 
 

カシラダカ♂夏羽

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月16日(日)22時12分59秒
返信・引用
  夏羽に移行中のカシラダカ♂。額から後頭、眼先から頬は黒色、この個体
は冠羽を立てていない。
 
 

タヒバリ夏羽に換羽中

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月15日(土)23時59分15秒
返信・引用
  夏羽に換羽中のタヒバリ。下面は濁った白から淡い橙(だいだい)褐色に。
胸の黒い縦斑は細くなって、減少し、一見、珍しい鳥のようにも見える。
 
 

吉高の大桜

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月13日(木)22時28分58秒
返信・引用
  印西市のHPでは開花状況5~6割とのことだったが実際はほぼ満開。また、北印旛沼
付近ではサシバが見られるようになってきた。

 

アメリカコガモ♂

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時30分6秒
返信・引用 編集済
  先日、町中の小さな調整池を覗いたところ数十羽のコガモが休んでいるのが見ら
れた。その中に胸と脇の境に垂直な太い白線があるアメリカコガモ♂が1羽交じ
っていた。ほとんど寝ていたのが残念。次の日、じっくり見たいと思って再度探
して見たがもう見られなかった。
 
 

ムナグロ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 7日(金)16時43分25秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼付近でムナグロが見られたとの情報からムナグロを探してみた。この日、
ある田んぼに降りているムナグロの小群れを発見、耕した田んぼに溶け込んで見
つけるのが難しかった。
先月下旬に北印旛沼付近の上空を飛んでいるシギチの群れを見かけたがあれもム
ナグロだったかもしれない。
 
 

今シーズン多いシマアジ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 7日(金)00時36分11秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼と坂田が池及び住宅地の調整池で見られたシマアジ。シマアジは今シーズン
色々なところで見られており、BIRDER誌にも載った野川や、谷津干潟でも見られてお
り、場所によっては♂♀両方見られているところもある様だ。
 
 

ユリカモメ夏羽

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 3日(月)00時02分43秒
返信・引用 編集済
  波崎新港で波間に浮かんでいたユリカモメ、その中の一羽が頭が黒く夏羽に。
 
 

ウミスズメ@波崎

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 1日(土)10時41分10秒
返信・引用
  先日、新波崎港で見かけたウミスズメ、ウミスズメは先シーズン、今シーズン
と見る機会が多い。
 
 

トモエガモ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月31日(金)00時33分29秒
返信・引用
  まだ残っていたトモエガモ。♂だけでなく♀も確認。ただ距離が遠かったのが
残念。
 
 

ミツユビカモメ-5@銚子

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月29日(水)23時55分28秒
返信・引用
  カモメ類で一番かわいいのはミツユビカモメ。それも正面顔がかわいい。

 

Re: こんなところにオシドリ大群

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月28日(火)22時44分49秒
返信・引用
  > No.1184[元記事へ]

あきれさん
川村美術館の池は知る人ぞ知るオシドリのポイントで有名です。特に紅葉の季節、「モミジと
オシドリ」の撮影に行く人が多い様です。しかし、何年か前から散策路の入園料をとるように
なってからは足が遠のいている人も...。それにしても100羽以上とは多いですね。近年
増えているのでしょうか。
ここには昔、何羽かの飼育オシドリがいて、その中には白いオシドリも見られました。


> いつも楽しく拝見しています。
> 先日、佐倉市の川村記念美術館を訪れたところ、調整池に、たくさんのオシドリを発見しました。
> 人も少なく、油断全開、といった感じで、ゆっくり観察できました。
> ざっと数えて100羽以上いました。
> 県内でこんなにたくさんのオシドリを見たのは初めてでしたので、ご参考までに投稿させていただきます。
 

こんなところにオシドリ大群

 投稿者:あきれ  投稿日:2017年 3月28日(火)13時33分54秒
返信・引用
  いつも楽しく拝見しています。
先日、佐倉市の川村記念美術館を訪れたところ、調整池に、たくさんのオシドリを発見しました。
人も少なく、油断全開、といった感じで、ゆっくり観察できました。
ざっと数えて100羽以上いました。
県内でこんなにたくさんのオシドリを見たのは初めてでしたので、ご参考までに投稿させていただきます。
 

ハジロカイツブリ夏羽

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月27日(月)22時30分7秒
返信・引用
  カンムリカイツブリの他にハジロカイツブリも夏羽に換羽したものがみられる。
ミミカイツブリは数が少ないので夏羽が見られればラッキー、アカエリカイツ
ブリはうまくすると北に移動する前に夏羽に変わったものが見られる。

 写真1:銚子 写真2:波崎
 
 

カンムリカイツブリ

 投稿者:ころぽっくる  投稿日:2017年 3月24日(金)22時48分6秒
返信・引用
  カンムリカイツブリはもう夏の羽なんですね。
驚きました。
図鑑では、冬鳥として飛来するって書いてあったので
身近で夏羽のカンムリカイツブリがいるっていうこと
を知りませんでした。
勉強になります…。
 

ノスリ

 投稿者:whosei  投稿日:2017年 3月24日(金)14時40分23秒
返信・引用
  場所は若葉区都川沿い。ノスリを低空で撮れるのは珍しい。  

「春の渡り」シーズン突入?

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月23日(木)20時43分13秒
返信・引用
  エリマキシギでもと出かけた蓮田、エリマキシギは見られなかったが代わりに
オグロシギ、ツルシギが見られた。「春の渡り」シーズン突入か?
 
 

巡視船公開@銚子

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月22日(水)21時55分20秒
返信・引用
  銚子第三漁港で新造巡視船「かとり」が一般公開されるということで出かけたが
そこには小さめの巡視船が係留されていた。そこに係留されていたのは「かとり」
ではなく「つくば」だった。「かとり」はその日急遽緊急出動があり、その代わ
りに「つくば」の公開に切り替えられたとのこと。「かとり」の650tに対し
「つくば」は195tと小さいのだけれども初めての巡視船乗船、色々設備が見
学できて楽しい時間を過ごせた。
巡視船「つくば」の周りにはヒメウ、夏羽のカンムリカイツブリ、ミツユビカモ
メが飛び回わり、ウミネコが巡視船の船上の構造物に止まっているのが見られた。
 
 

シノリガモ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月21日(火)19時56分21秒
返信・引用
  まだ残っていたシノリガモ、光線の具合があまりよくなかったのが残念。
  
 

ミツユビカモメ-4@銚子

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月19日(日)22時22分46秒
返信・引用 編集済
  ミツユビカモメAd-W、1W、Ad-W/Ad-S。Ad-Sは頭部と尾羽
は白い。
 
 

レンタル掲示板
/58