teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ミツユビカモメ夏羽

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月16日(金)11時22分40秒
返信・引用
  銚子では今シーズンミツユビカモメが多いが、この日はAd-s、Ad-w、1Wを
探した。写真1は殆どAd-s、写真2はAd-w、写真3は1W~。
 
 
 

シロカモメ1W

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 9日(金)13時23分8秒
返信・引用 編集済
  この日、礁前の水路の対岸に寝ていた遠目、真っ白に見えたカモメ、しばらく
して起きだしストレッチを始めた。シロカモメ1Wと思われる目の可愛い個体
だった。
 
 

ワシカモメAd

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 8日(木)01時11分3秒
返信・引用 編集済
  久しぶりのワシカモメAd、換羽が早く、頭が白くほぼ夏羽。嘴には黒斑が
残る個体。
 
 

ワシカモメ4W

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 8日(木)00時57分9秒
返信・引用
  初列風切が灰色、嘴はごつく黒斑がある、足は汚れたように見えるピンク、
頭には灰褐色斑。

 

コオリガモ♂

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 6日(火)23時52分52秒
返信・引用 編集済
  2008~9年に♀、10年に♂♀のコオリガモが見られた同じ場所で
今季はコオリガモ♂Adが出ているとのことで出かけた。しかしスナメリ
が入ったとのことでそこには居なく、少し離れたところにスズガモの群
れと一緒に休んでいるのを見ることができた。コオリガモは2013年
に稚内で20+見られたのだが地元千葉で出ていると聞くと会いに行っ
てしまう。

 

ウミスズメ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 5日(月)12時21分7秒
返信・引用
  銚子、波崎ではウミスズメが見られるものの波が荒いと見つけるのが非常に
難しい。このウミスズメは第三漁港、少なくとも2羽みられた。2~3度水
面で見られたもののその後水面下に潜った後は近くに浮き上がることがなく
見失ってしまった。写真2はミミカイツブリ。
 
 

クロサギ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 5日(月)12時05分31秒
返信・引用 編集済
  先日、「クロサギを見たいがどこが良いか」と聞かれたので銚子港、外川漁港、
銚子マリーナ辺りがいいのではと答えたのだが、今思えば範囲が広すぎた。写
真は銚子マリーナでのクロサギ、この日は銚子第三漁港でもクロサギが見られ
た。
 
 

ヒメウ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 5日(月)11時52分55秒
返信・引用
  今の時季、銚子で見られるのはヒメウ、ウミウ、カワウ。ヒメウは全身
緑の光沢を帯びた黒で目も緑っぽい。写真3はカワウ、ウミウとは顔の
黄色い裸出部に違いが出る。
 
 

レンジャク

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 4日(日)23時38分56秒
返信・引用
  千葉市のある公園に今季は数十羽のヒレンジャクと少数のキレンジャクがや
ってきた。周辺のヤドリギの実を食べて、喉が渇くと公園の池に水を飲みに
降りてくる。カメラマンはヤドリギの木周辺と池周辺何カ所かに分散してレ
ンジャクを撮影。この日はキレンジャクは1羽のみで枝被りながらなんとか
撮影ができた。
 
 

ミツユビカモメ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 4日(日)22時35分7秒
返信・引用 編集済
  銚子では今季ミツユビカモメが多く見られる。湾内に浮かんでいるものや漁港
岸壁や礁前水路を回遊して飛ぶのが目線レベルで見られた。写真は1W、Ad。
 
 

オオカワラヒワ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 1日(木)09時44分32秒
返信・引用
  北印旛沼付近の田んぼでは今季数千羽のカワラヒワが見られた。それがこの
ところかなり減った。今の時季田んぼで見られるのは冬鳥のオオカワラヒワ。
コチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、ハヤブサなど猛禽が近くにいてもあま
り逃げようとはしないのはなぜ??
 
 

コチョウゲンボウ♂

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 1日(木)00時30分16秒
返信・引用 編集済
  久しぶりのコチョウゲンボウ♂、電線どまりはちょっと残念。電線の真下を
自転車が通りかかったので飛び去ってしまった。
 
 

「江戸崎の雛まつり」

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月27日(火)23時40分35秒
返信・引用 編集済
  えどさき笑遊館を拠点として、江戸崎まちなか約80軒にて雛人形が飾られて
いる(2/11~3/3)のを見に行った。
その帰りに近くの稲波干拓にオオヒシクイを見に寄ったが、行った時間には現
地には1羽も見られなかったもののHPによればこの日は朝夕124羽が見ら
れたとのことでまだ北帰していない模様、
写真2はえどさき笑遊館からの帰り道、途中で見られた猛禽凧。凧は3カ所で
計10羽見られた。

 

ウミアイサ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月22日(木)23時03分17秒
返信・引用
  今季もウミアイサはよく見かける。この日は♂1羽に♀4羽、♂は盛んに
♀にディスプレイしていた。
 
 

クロガモ♂♀

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月22日(木)22時44分28秒
返信・引用
  太平洋側のある漁港を覗くとクロガモが遠かったものの♂♀が見られた。
その内、その2羽は飛び立ち、岸近くに飛んできて降り立った。よくよく
観察すると♀にはテグスが絡まっていた。岸近くに来るクロガモにはテグ
スが絡んでいるものが多い。幸いにこの♀は飛べるし、餌取もできるよう
で生きていく上では支障は少ない様でひとまず安心。
 
 

ホオジロガモ♀

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月18日(日)01時05分43秒
返信・引用
  先日訪れたホオジロガモのポイント、このところ見られるのは♀ばかり。
曇天だったので色が出ない。
 
 

足環付きシジュウカラ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月18日(日)00時45分31秒
返信・引用
  先日訪れた場所では足環付きシジュウカラが多く見られた。
 
 

マヒワ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月17日(土)00時19分8秒
返信・引用
  ようやくマヒワ、今季初認。
 
 

クロハラアジサシ@印旛沼

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月15日(木)00時30分51秒
返信・引用
  漁師さんが仕掛けた網にホースから水をかけて掃除をしていると、そこに
現れたのがクロハラアジサシとユリカモメ。距離的に150m±と遠かっ
たが飛びものが苦手なP900で何とか撮影。
 
 

ハイタカ@北印旛沼付近

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月15日(木)00時25分36秒
返信・引用
  久しぶりのハイタカ。田んぼを低く高速に飛ぶ猛禽、畔に降りたのを見ると
ハイタカ♀だった。遠かったのが残念。
 
 

レンタル掲示板
/67