teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オオハクチョウも飛来

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月15日(水)20時50分14秒
返信・引用
  本埜の”白鳥の郷”にオオハクチョウもやってきた。オオハク2羽、コハク
8羽(成鳥4、幼鳥4)、計10羽となった。

 写真1:オオハクチョウ
 写真2:オオハクチョウ&コハクチョウ

 
 

今季初認

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月13日(月)22時56分4秒
返信・引用
  今季初認の3種。写真1は江戸崎オオヒシクイ、写真2は夏目の堰ミコアイサ、
写真3は稲敷ミヤマガラスの群れ。

 

コハクチョウ飛来

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月13日(月)00時27分14秒
返信・引用 編集済
  本埜の”白鳥の郷”にようやくハクチョウがやってきた。その数、まだ8羽で
成鳥と幼鳥が混じる。数日前、上空を6羽飛んだが降りなかったらしい。
今日はそのハクチョウが飛来した田んぼの畔にムナグロが1羽見られた。
(因みに昨年は10/21初飛来で今年は遅い)
 
 

観察難易度が高い鳥@北印旛沼

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月12日(日)09時22分52秒
返信・引用 編集済
  希少種ではないが北印旛沼付近での観察難易度が高くなっている鳥、2種に
出会った。
ホオアカは以前の探鳥会ではカウントされていたが最近は出会うのが難しく、
キセキレイは房総風土記の丘ではたまに見られるものの北印旛沼付近での目
撃は少ない。

 

チドリ目チドリ科

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月11日(土)00時34分6秒
返信・引用 編集済
  現在、北印旛沼付近で見られるチドリ目チドリ科3種、タゲリ、ケリ、ムナグロ。
数としては

   タゲリ ≫ ケリ > ムナグロ
  
 

大陸型チュウヒ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 9日(木)14時33分30秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼でよく見られる様になってきた非褐色のチュウヒ、大陸型と思われる。
もう少し鮮明に撮りたいもの...。

 写真1:11/8
 写真2:10/8
 写真3:1/30
 
 

タマシギ@北印旛

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 4日(土)10時46分57秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼付近ではここ何年かタマシギを見ることがなかった。そんな中、今シーズンは
タマシギを2回見ることができた。その内の1回は4羽の子づれだった。
 
 

ペリカン飛び出し

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 3日(金)08時37分2秒
返信・引用
  久しぶりにペリカンを撮影、吉高機場の橋上から距離100m強。
 
 

ヨシガモエクリプス

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 3日(金)08時32分58秒
返信・引用
  北印旛沼でカモが増えてきたが今シーズンはヨシガモが多いように思える。
ヨシガモ観察は吉高機場付近がベスト、日によってはかなり近くに来てくれ
る。

 

電線に止まるのは

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 2日(木)11時28分11秒
返信・引用
  隣県の道路を走っていると電線に小さな猛禽を見かけた。少し戻って確認
するとコチョウゲン♀。コチョウゲンはかなりの高確率で電柱ではなく電
線に止まる。
 
 

タゲリ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 1日(水)22時10分54秒
返信・引用
  隣県での道路際の田んぼで100±のタゲリを見かけた。
 
 

ノビタキ@北印旛沼

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月31日(火)23時05分30秒
返信・引用
  農道を走っていると前方の枯草に止まった鳥が見えた。それはノビタキだった。
ノビタキがまだ残っていた。
 
 

ハクチョウ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月31日(火)22時42分51秒
返信・引用 編集済
  今日、北印旛沼下井の田んぼの上空をハクチョウが2羽飛んだ。どこまで飛んで
行ったかは掴めなく、撮影もできなかったので、本埜の「白鳥の郷」に来たので
は思って行ってみたのだがそこにいたのは.....。
因みに上空を飛んだ2羽のハクチョウはコハクかオオハクかは識別できなかった。
 
 

ジョウビタキ初認

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月27日(金)22時32分33秒
返信・引用 編集済
  今季初のジョウビタキ、吉高機場で見かけた。鳴きながらあちこち飛び回っていた。
この日は他にアオジも見かけた。こちらも今季初認。
 
 

タヒバリも飛来

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月27日(金)22時24分33秒
返信・引用
  北印旛沼付近の田んぼには多くのタヒバリが見られる様になってきた。田んぼに
降りているのを撮りたがったが、道路際近くの田んぼにはなかなか降りてくれな
い。そのタヒバリ、電線には止まってくれる。
 
 

カモ大量入荷

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月27日(金)22時15分0秒
返信・引用
  北印旛沼に多くのカモが入った。その数、数千以上。マガモ、カルガモ、ヨシガモ、
ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ,....とカンムリカイツブリ。
 
 

ミユビシギ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月27日(金)09時06分41秒
返信・引用
  この時季、九十九里の海岸の砂浜を歩くとよく見られるミユビシギ、少しずんぐり
とした体形で特徴は名前の通り趾は3本で後趾がない。
 
 

オオミズナギドリ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月18日(水)23時45分36秒
返信・引用
  外房の海岸から沖の方を見ると海上遠くにオオミズナギドリが多数飛んでいる
のが見られることがある。日によってはかなり岸近くにまで来ることがある。
この日は今までになく近くを飛んでいるミズナギドリが見られた。

 

ムナグロ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月11日(水)23時52分11秒
返信・引用 編集済
  今の時季、刈田ではムナグロの小群れが見られることがあるが刈田の色が保護
色になってなかなか見つけることができない。ただ上空を飛ぶムナグロに遭遇
すれば、その降りたところを目指して近づけば見つけることができる。この日
は20-の小群れに出会った。
 
 

ミサゴ@北印旛

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月10日(火)00時01分50秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼ではミサゴは数羽見られるがそのほとんどが沼中央の杭や櫓に
止まっている。従って非常に遠い。そんなミサゴだが魚を捕って食べる
ときには沼周辺の田んぼや電柱に魚を運んで食べることがある。この日、
農道際の電柱にとまっていたミサゴ、車がその下を通り過ぎるとそれに
驚いて飛び立ち少し離れた電柱に止まった。この時はかなり近くで観察
できた。
 
 

レンタル掲示板
/62