teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ニュウナイスズメ@赤沼

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月26日(木)23時16分7秒
返信・引用
  赤沼の入り口の赤沼茶屋、そこの駐車場で餌をあさっていたのがニュウナイスズメ、
この日は赤沼の駐車場に少し入ったところで2羽のカケスも見かけた。
 
 
 

マヒワ@三本松

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月26日(木)22時37分36秒
返信・引用 編集済
  奥日光三本松のカラマツ林、多くの松ぼっくりが枝に付いており、木の下にも
数多くの松ぼっくりが落ちていた。そこには数十羽のマヒワが群れていて、枝
にとまったり、地におりて松の実を食べていた。その内、一斉に飛び立ったか
と思うと戦場ヶ原のほうに飛び去っていった。
 
 

アカゲラ@赤沼

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月20日(金)21時35分55秒
返信・引用 編集済
  奥日光では見られるケラ類はアカゲラ、アオゲラ、オオアカゲラ、コゲラで
あるが、この日赤沼入り口から戦場ヶ原木道に向かってすぐのところで見ら
れたのがアカゲラ、残念ながら他も期待したがアオゲラは声のみでオオアカ
ゲラは見られなかった。
 
 

ノビタキ@戦場ヶ原

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月20日(金)21時19分59秒
返信・引用
  奥日光戦場ヶ原、木道を歩いていくと途中何カ所か広く戦場ヶ原を見渡せる休憩
箇所がある。そこから双眼鏡で広く探すとそこに見られたのがノビタキ。頭の黒
い個体も見られた。
 
 

ホオジロガモ@湯ノ湖

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月19日(木)10時15分0秒
返信・引用 編集済
  先日、訪れた奥日光、今年は湯の湖周辺の残雪が少ない。しかし初日は時々小雪
で、あまり天気が良くなかった、しかし次の日は一転して天気が良く、軽装での
散策が可能だった。その奥日光の湯ノ湖にホオジロガモのペアが見られた。距離
的には遠かったものの盛んに潜水して、エサ取り、時々ディスプレイと楽しませ
てくれた。
 
 

まだ残っていた

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月18日(水)00時48分25秒
返信・引用
  今日の北印旛沼付近、コチョウゲンボウ♀がまだ見られた。ちょっと遠かった
のが残念。この日はタヒバリの小群れも見られた。こちらは移動途中の立ち寄
りか。胸が赤っぽい。
 
 

ムナグロ到着@北印旛沼付近

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月17日(火)09時09分43秒
返信・引用 編集済
  先日、遠出して帰宅するとPCが立ち上がらない。セーフモードでも立ち上が
らなくホームページの更新もできなくなってしまった。サポートに電話すると
1時間ぐらい待たされてあなたのPCはWindows10だと問題が出るこ
とがあり、それが原因では...。Windows7に戻すことは可能、デー
タ復旧は外部業者に依頼するしかないとのことで費用は新しくPCが買える程
度かかるとのこと。
さて、話は変わって昨日マイフィールドをパトロールしていると遠くに数十羽
のシギの群れが飛んでいるのが見られた。近くへ行くと乾いた田んぼにムナグ
ロが降りているのが見られたが、背景に紛れて探すのが大変だった。この日、
利根川沿いの田んぼでもムナグロの小群れが見られた。こちらは水が少し入っ
た田んぼで見られた。
 
 

サシバ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月30日(金)22時32分21秒
返信・引用
  サシバがやってきた。昨年よりだいぶ早い。今日は延べ3羽。まだ敏感で
近寄らせてくれない。
 
 

吉高の大桜

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月30日(金)22時24分31秒
返信・引用
  今日の吉高の大桜は2~3分咲きで例年より早い。例年より開花が早まったことで
「吉高の大桜まつり」は4月7日、8日と1W早まったとのこと。因みに小林牧場
は現在満開で「小林牧場のさくら祭り」も明日、明後日と1W早まった。「房総の
村のさくらまつり」は4月7日、8日のまま。
 
 

コチョウゲンボウ♀

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月29日(木)00時23分5秒
返信・引用 編集済
  北印旛沼付近でまだ見られたコチョウゲンボウ♀。何か小鳥を捕らえた
らしく、畦ぬりした畔でその鳥を食べているのが見られた。餌となった
のは散らばっていた羽の色からムクドリの様。
 
 

ヒレンジャク

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月21日(水)16時18分6秒
返信・引用 編集済
  リュウノヒゲの実がなっているところでのヒレンジャク、キレンジャクと合わ
せて10±見られた。
 
 

リュウノヒゲの実

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月21日(水)16時09分42秒
返信・引用 編集済
  レンジャクが見られる場所というと主なところはヤドリギの実がある所とリュウ
ノヒゲの青い実のある所、写真はリュウノヒゲの実を食べるレンジャク。
 
 

キレンジャク

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月21日(水)16時02分1秒
返信・引用 編集済
  今シーズンは多くの場所でレンジャクが見られている。千葉市についで次に見ら
れたのは利根川河川敷の雑木林、ここにはヤドリギはなく、代わりにリュウノヒ
ゲの実を食べにくるレンジャクが見られた。ここではキレンジャク、ヒレンジャ
ク両方見られたがキレンジャクの数が多い様だった。
 
 

ミミカイツブリ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月18日(日)00時08分37秒
返信・引用 編集済
  今シーズンはミミカイツブリが例年よりは多く見られる。この時季、ハジロカイ
ツブリは夏羽のものを多く見られるのだがミミカイツブリはまだ冬羽のものしか
見られない。今季は是非夏羽のミミカイツブリを見てみたいもの。
 
 

ウミスズメ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月17日(土)23時59分48秒
返信・引用
  この日は波崎の水路でウミスズメが見られた。水路はそんなに広くはなく、時々
手前の岸壁の方にも泳いできたので間近に観察できた。
 
 

グルメカモメ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月17日(土)23時55分41秒
返信・引用
  大きなハマグリを銜えてきたセグロカモメ、高いところから落としたのか
殻が半分割られ、中身の貝を食べようとしていた。
 
 

ビロードキンクロ♂

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月16日(金)11時33分17秒
返信・引用 編集済
  今シーズンビロードキンクロは九十九里沖合遠くで小群れを見たのみであった
が、この日はコオリガモが見られている漁港の砂浜でビロードキンクロ♂が間
近に見られた。残念ながら故障している様で歩くのが難しい模様。この個体は
前々日に波崎で見られたものと同じとのこと。午後にはこの砂浜から姿を消し
てしまったらしい。
 
 

ミツユビカモメ夏羽

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月16日(金)11時22分40秒
返信・引用
  銚子では今シーズンミツユビカモメが多いが、この日はAd-s、Ad-w、1Wを
探した。写真1は殆どAd-s、写真2はAd-w、写真3は1W~。
 
 

シロカモメ1W

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 9日(金)13時23分8秒
返信・引用 編集済
  この日、礁前の水路の対岸に寝ていた遠目、真っ白に見えたカモメ、しばらく
して起きだしストレッチを始めた。シロカモメ1Wと思われる目の可愛い個体
だった。
 
 

ワシカモメAd

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月 8日(木)01時11分3秒
返信・引用 編集済
  久しぶりのワシカモメAd、換羽が早く、頭が白くほぼ夏羽。嘴には黒斑が
残る個体。
 
 

レンタル掲示板
/67