teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/23 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

喪失から再生の10ヶ月

 投稿者:kobakatu  投稿日:2004年 2月28日(土)17時10分53秒
  通報
  5月13日、実母90歳で死、心の支え失う。24日養母49日法要。右脚の痛み日増しに強く感じ、28日、市内の立川総合病院整形外科を受診。骨腫瘍で骨折寸前といわれ即入院車椅子生活。6月12日、組織検査の結果は「アダマンチノーマ」という悪性骨腫瘍と判明。17日、新潟大学付属病院へ転院。CTMRI血管造影などの検査後、6月30日手術。朝8時に病室を出て帰ってきたのは夜8時半であった。右脛骨を膝下から足首まで切除(足首間接失う)し腓骨を移動させ、左足の腓骨も右に移植し腰骨の一部も移植して4本のチタンの釘で止め、膝下と足首に二本ずつ金属のネジピンを差し込み、脚の外側に創外固定という金具を取り付けた大手術であった。その間は全身麻酔と腰椎麻酔を併用し何の痛みも感ぜず記憶も無い。以後7ヶ月余り移植骨が完全に根付くまで重い金具を付けてベッドと車椅子の、じっと我慢の待つ生活が続く。8月8日退院し自宅療養に入る。
2月6日、新潟大学医歯学総合病院(名称変更)へ入院、9日創外固定抜去の手術。13日、ギブスを一時はずして、装具の型取り。21日膝下から足指先までプラスチックの装具を付けて、松葉杖をついて退院。27日整形外科外来を受診、初めて松葉杖で高速バスに乗る。レントゲン検査の結果、松葉杖を使わないで歩く許可が出る。今日、28日、10ヶ月ぶりに妻とナッチャンの散歩について町内を歩いた。装具を付け、ぎこちなく、楽しく。新たに再生してもらったこの足を大切に、時間をかけて、鍛えます。
長いブランクでした。パソコンも不調だったので買い替え、ADSLに切り替えました。
掲示板、利用してください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/23 《前のページ | 次のページ》
/23