teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


世界最強バンド目指してます

 投稿者:shun  投稿日:2010年11月 1日(月)17時47分30秒
  バンドの曲です!!
http://www.youtube.com/watch?v=XYrP3gbl39o

ライブ映像
http://www.youtube.com/watch?v=Amb5zTA9yBY

http://www.ccsnet.ne.jp/~rhapforce/furthest%20krueger/index.html

 
 

第6回定期演奏会のお知らせ

 投稿者:三島マンドリーノ ドルチェメール  投稿日:2010年10月23日(土)20時50分13秒
  三島マンドリーノドルチェと申します。
この場をお借りして演奏会のご案内をさせていただきます。

第6回定期演奏会
日時:11月7日(日)
(開場:13:00 開演:13:30)
会場:ベルフォーレ(長泉町文化センター)
入場無料(当日はチケット無しでも入場いただけます)

第1部 藤掛廣幸ワールド
(曲:藤掛廣幸)
アルハンブラ幻想曲
故郷紀行のテーマ
組曲 紙すき歌

第2部 ピアノとアンサンブル
スカボロフェアー (イギリス民謡 映画「卒業」より)
アニーローリー (スコットランド民謡)
ユーモレスク (A.ドヴォルザーク)
カノン (J.パッヘルベル)
雨とコスモス (武井守成)
ひまわり (H.マンシーニ 映画「ひまわり」より)

第3部 リクエストとマンドリンオリジナル
序曲 水車小屋の娘たち (M.マチョッキ)
愛の挨拶 (E.エルガー)
四季のうた (中川信良 編)
オアシスにて(E.マルテイ)

突然の書き込み失礼いたしました。
皆様お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

http://2nd.geocities.jp/dolce_mishima/

 

動物園

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2010年10月15日(金)20時48分7秒
  サンクスの本番に向けた練習も終盤にさしかかり、連日の個人練の疲れが溜まって来たので本日はオフ。久しぶりに動物園へ行って来ました。
動物園は家族や友達と行くのも楽しいけど、お勧めは平日、団体客がそろそろ帰り始める午後2時くらいに一人で行く事です。他に誰もいないと動物もこちらをチラチラ意識するので、すかさずアイコンタクトをとります。うまくいけば何かしら面白い行動が見られます。今日は白サイと爬虫類館の大蛇が反応してくれました。大蛇を10分以上じーっと見つめていられるのは一人だから。好きな動物を好きなだけ眺めて、心から癒されて帰って来ました。
 

大阪国際

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2010年10月11日(月)19時24分49秒
  昨日、大阪国際マンドリンフェスティバル&コンクールに行って来ました。
今年で6回目になる大阪国際。今年は合奏曲の作曲コンクールが行われ、1次審査を通過した7名の方々の作品が発表されました。従来の和声法を用いた楽曲と、それとは全く異なる現代曲を同じ土俵で審査するというとても興味深い内容でした。コンクールと合わせて、ゲストの合奏団、ソリストのコンサートが6つ。13時の開演から21時まで5分から10分の休憩を挟んで8時間の非常に濃い時間を過ごしました。

大阪国際を聴くのは今年で4回目ですが、年々内容が充実し、おそらく国際的にも国内のプロ奏者や作曲家にも高い評価を得ていて、コンクールとしての権威が備わってきていると思います。しかし残念ながら会場に足を運ぶ入場者が少ない。日頃から感じる事ですが、弾くだけの人は音楽性を向上させたいという意欲がないのでしょうか。良い演奏を聴かずにただ練習だけしても指は回るようになるかも知れないけれど音楽性を上げる事は出来ないのに・・・。と、そんな事も感じながら年に一度のイベントを堪能していたのでした。

個人的にはマンドリン合奏の指揮や、イスラエルのマンドリン奏者アヴィ・アヴィタル氏の演奏に大いに刺激を受け、今後の合奏指揮や自分自身の演奏に活かせるヒントもたくさんもらって帰りました。演奏を聴く事は練習何回分にも匹敵するものだという事を実感した1日でした。
 

愛好会演奏会終了

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2010年 9月28日(火)23時33分47秒
  静岡マンドリン愛好会演奏会、盛況のうちに終了しました。ご来場くださった皆様、ありがとうござました。さて次は11月のDUO SNKSコンサートに向け本格始動です。本日詳細をUPしましたのでぜひご覧ください。

大塩さま、演奏会にお来場くださってありがとうございます。どのステージも選曲を含め指揮者のカラーがよく現れた演奏だったのではないかと思います。合奏団の1奏者から指揮に転向して3年、ようやく指揮の面白さや本番の醍醐味が味わえるくらいになりました。来年も頑張ります!ぜひ応援よろしくお願い致します。
 

愛好会の定演

 投稿者:大塩  投稿日:2010年 9月27日(月)22時52分4秒
   25日の愛好会の定演の3ステージでの指揮、お疲れ様でした。とてもカッコよく、すてきでしたよ。さすが中野先生!という感じでした。パーカッションも上手かったですね。  

CD・楽譜・コンサートのご案内

 投稿者:マリオネット・マンドリンオケメール  投稿日:2010年 9月 2日(木)05時01分7秒
  突然の書込み失礼いたします。
マリオネット・マンドリンオーケストラよりご案内させていただきます。

☆CD・楽譜情報

『Marionette Mandolin Orchestra 4th Concert』CD10月発売! 予約開始いたしました。
全収録曲のマンドリンオーケストラ用スコア(パート譜つき)も好評発売中です。
     ※新定価2,000円(曲により3,000円)。ぜひ、合わせてご利用ください。

 ■CD発売元:オフィス・マリオネット(OMM-11)
 ■予定定価:3,000円(税込)
 ■収録予定曲
   夏の終わりに/小組曲「ふな屋」/私は知っている/蒼い海の彼方へ/
   ディスコ・モスクワ/花の葬列/石の花/風船のゆくえ/舞い落ちてきた天使/
   アトランティック・ロマ/東西巡礼/南蛮渡来/マンドリン酒場の夜Version2010
 ■予約申込/オフィス・マリオネット/06-6882-5373(Tel/Fax)
  お電話・FAX・メールでお申込下さい。
  必要事項 お名前・郵便番号・ご住所・お電話番号・予約枚数
  予約いただいた方には、発売開始後に順次、ご送付させていただきます。
  送料は無料です。お支払いは、CDに同封の郵便振替用紙での到着後振込みになります。
  (振込手数料は別途必要となります)
     ※皆様のお問合せ・お申込みをお待ちしております。

☆マリオネット・マンドリンオーケストラ出演・コンサート

 ●ARTE MANDOLINISTICA主催 大阪国際マンドリンフェスティバル(いずみホール)
  10月10日(日)13時よりオープニングコンサートにて演奏。
   ※アルテ・マンドリニスティカHP  http://www.arte-mandolin.com/よりお問い合わせ下さい。

 ●長崎マンドリンクラブOB&OG会主催「夢コンサート in 長崎2010」  (長崎市公会堂)
  10月11日(祝)14時開演。第2部で演奏。
   ※長崎大学OB・OGマンドリンクラブHP http://www.geocities.jp/nagasakiobog/
   よりお問い合わせ下さい。

http://www.asahi-net.or.jp/~qn7y-umi/home.htm

 

音源公開

 投稿者:西岡  投稿日:2010年 9月 1日(水)19時08分33秒
  静高マンドリン部HP管理人の西岡です。お久し振りです。
静高マンドリン部の古い音源を当方HPで公開しております。結構貴重な音源もありますので、こちらをご覧の皆様、ぜひお聴きください。

今回は宣伝まで・・・。

http://www2.wbs.ne.jp/~mandolin/

 

同志社大学マンドリンクラブ創部100周年記念東京演奏会

 投稿者:同志社大学マンドリンクラブ  投稿日:2010年 8月29日(日)03時18分49秒
  突然の書き込み失礼します。
京都・大坂を中心に活動しております、同志社大学マンドリンクラブと申します。
いつもお世話になっております。
この度、創部100周年記念東京演奏会を開催する運びとなりましたので、
ご案内させていただきます。

日時:2010年9月10日(金) 開場17:30 開演18:30
会場:第一生命ホール(東京都中央区晴海1-8-9)
  (都営地下鉄大江戸線 勝どき駅A2a出口 徒歩8分)
入場料:一般1000円(当日1500円) 高校生以下無料(学生証提示)

曲目:
○Ⅰ部
交響的行進曲 - E.ジュディチ
祝典前奏曲 - F.ワルター
組曲「山岳写景」 - L.メラーナ=フォクト

○Ⅱ部
交響的前奏曲 - M.トレヴィジオル / 石村隆行
組曲「中世の放浪学生」 - A.アマデイ / 中野二郎 / 石村隆行

○Ⅲ部
水の反映(委嘱作品) - C.マンドニコ
バレエ組曲「コッペリア」 - L.ドリーブ / 松本譲 / 石村隆行


ホームページ:http://www.donet.gr.jp/~smd/
メールアドレス:tokyo2010smd★yahoo.co.jp(★を@に変えてお問い合わせ下さい)

当日、ロビーにて、同志社大学マンドリンクラブのこれまでの歩みを展示いたします。
皆様のお越しを、心よりお待ちしています。
 

全国高校ギターマンドリンフェスティバル

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2010年 7月26日(月)12時43分23秒
  今朝7時30分発の新幹線で大阪から帰って来ました。着替えもせずにまず洗濯。その間に部屋の片付け。先ほど掃除機をかけてようやく落ち着きました。あ~、お腹空いた。

今年の全国フェスは40回記念。全国から56校のマンドリンギター部が参加し、二日間にわたり熱演が繰り広げられました。10年前は中高一貫の学校がほとんどの特別賞を獲得していましたが、数年前から普通高校がかなりレベルを上げ静岡勢も毎年特別賞入賞を果たすようになりました。
そして今年。演奏を聴いて感じたのは中高一貫が更にレベルアップし、結果的に全体の演奏レベルが上がっているという事でした。本当にすごいです。ただ練習時間を費やして技術を上げたという事ではなく音楽表現のレベルも上がっています。やはり年に一度競い合う事で上がって来たのでしょう。これだけの演奏に対して審査の先生方も曖昧な講評は出来ないだろうなと思いました。フェスティバルとは言っても内容は間違いなくコンクールです。コンクールのグレードは審査陣で決まります。今後のフェスティバルの更なる進化を心から願うばかりです。
 

レンタル掲示板
/17