teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


楽しかったです~

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2011年 2月15日(火)08時05分5秒
  演奏会終わりました。と言っても私の出番は1曲だけでしたけど。
確かに、逗子市民さまのおっしゃるとおり自分は地味でおとなしい性格、と勝手に思っているのですが、周囲の人達は違った目で見ているのかも知れませんね。親しい友人にお願いして密かにリサーチしてみようかな。
指揮者にとって演奏会本番は責任感を伴う極度の集中力と、奏者と聴衆の間に立って曲のニュアンスを視覚的に伝える役目があるのですが、何より会場にいる全ての人が(自分も含め)楽しいと感じる時間を作る事かなと思っています。
練習の時は指揮しながら音を聴いて次に言うべきアドバイスを考えなければならず(これが大変なのよね)正直楽しむという訳にはいかないのですが、本番はその瞬間に集中できるので本当に楽しかったです。4年前、手指の事を考えて「これ以上合奏で弾くのは無理だ」と判断し、指揮を志願した当初は弾きたい気持ちを抑えこむのが大変だったけど、今はもっと色々な曲を振ってみたいという欲が出て来ました。そのうち逗子市民さまにも見て頂く機会があるかも知れませんが、その時は遠慮なく厳しいご意見をお願いします!
 
 

期待していますが

 投稿者:逗子市民  投稿日:2011年 2月15日(火)00時20分5秒
  普段の自分のキャラクターとは全く対極にあるような曲想なのですが、とのお言葉ですが第三者はそうも思っていないのでは・・ヒステリックと言う事は決してないけど、ドラマチック、緊張感を伴う、攻撃的な演奏etcは悪い意味ではなくね~さんらしいという声があちこちからしてきそうな気が私はするのですが・・器楽演奏と指揮と言うものはどの位意識のギャップがあるのでしょうね、立場が違うから当然同じではないと思うけど、あの人おとなしいと思っていたら運転したら人が変わった何て言うのも又ちょっと問題だし、いづれにせよ楽しみです、演奏後の感想を是非聞かせてください。  

明日が本番です!

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2011年 2月13日(日)00時48分35秒
  応援したいコンサートがいくつかあって、自分の事をすっかり忘れていました。
明日は私の所属する静岡マンドリン愛好会と草薙マンドリンアンサンブルのジョイントコンサートがあります。私はメインの劇的序曲という曲を指揮します。
ドラマチックな(ある意味ヒステリックな)始まりと、極度の緊張感を伴うアレグロ…。普段の自分のキャラクターとは全く対極にあるような曲想なのですが、そんな事は問題外。指揮者はどんな曲でも音楽にしていかなければならない使命があるのです。
という事で、明日はアドレナリン出まくりです。絶対に守りの演奏はしません!攻撃的にいきます。
 

良い演奏を!

 投稿者:逗子市民  投稿日:2011年 2月12日(土)23時37分55秒
  明日の演奏会、自分の掲示板の投稿で知りました、当然ネーさんも出演なさるのでしょうね指揮ですか、ご成功を願っております、告知ばかりの掲示板て大嫌いですが聴きに行けなくても普段の生活の中での活動には興味ある人も大勢いると思いますのでその程度のお知らせは載せて欲しいかな、(などと勝手な事を!まさに外野?)是非事後の感想など載せてください。  

お世話になりました

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2011年 1月18日(火)13時04分44秒
  逗子市民さま、ギター講習会ありがとうございました。受講した4校のうち3校は自分が関わっていて、それぞれの事情がわかっているだけに、限られた時間内で何から教えて頂くのが最も効率的かと頭の中はめまぐるしく回転しておりました。講習会に立ち会う事で合奏指導だけではわからなかった問題点も見えて来たし、私にとっても成果のある講習会でした。
昔と比べ親子ほどに歳が離れてしまった高校生たちですが、そうなってみるとまた可愛さもひとしお。出来が良ければ目を細め、出来が悪ければまたそれも手がかかって楽しいものです。
今後も機会があればぜひまた静岡の高校生たちをよろしくお願いしますね。
 

講習会

 投稿者:逗子市民  投稿日:2011年 1月14日(金)00時01分9秒
  先日は有難う御座いました、大会を前にした高校生に対してどれだけ役に立ったかは解りませんが、現場に身を置いて一生懸命な高校生達の緊張感に触れられて自分としてもよい経験になりました、失礼ながら先生もそれなりにお年を召され彼らと一心同体と言う形での指導とは違った形で接しておられると思いますが、誠意を持ってより効果的な方法を模索していらっしゃる事が良く伝わりました、それぞれの学校の指導者の方々も同じように努力していらっしゃるようで、まだまだ静岡のマンドリン状況は進歩して行くなという実感がありました、この掲示板に又素敵な結果が報告される事を確信いたしております。万が一不本意な結果が有ったとしてもそれはその時の諸々の事情であって、高校生の実力が伸びている事は間違いありません、その場での涙に立ち会う先生は本当に大変と思いますが陰ながら彼らの活躍を楽しみにしております。  

ありがとうございました

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2010年12月 7日(火)08時28分24秒
  サンクス東京公演、遅ればせながらご来場くださった皆様ありがとうございました。
マンドリンオリジナルに全くこだわらない選曲が出来るのがサンクスの強みです。来年もこの個性を活かしたプログラム作りが出来ればと思います。

今年の演奏活動も一段落。早くも来年に向けた練習が始まり今週は久しぶりに京都です。
来年6月には石村さん達とのカルテットアリオーソのコンサートを京都と静岡で開催します。この他静岡では2月に日本マンドリン独奏コンクールの今年の優勝者和泉亨君のリサイタル、3月には京都のマンドリニスト柴田高明氏のリサイタルも開催され、盛りだくさんです。

演奏家をとりまく環境は非常に厳しく、ほとんどのコンサートは赤字覚悟で開催しなければなりません。マンドリン界の底辺を広げ頂点をより高くしていく為には、多くの人がコンサートに出来る限り足を運び、こうした演奏活動を盛り上げて行く事が大切だと痛感します。
 

明日は東京公演

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2010年11月26日(金)18時47分45秒
  先日日曜にサンクス静岡公演が終了しました。ご来場くださった皆様ありがとうございました。
静岡は高校生が大勢来てくれるので、普段口頭で伝えている事を実際に音や表現で伝えるという重要な課題が伴うのですが、東京公演は純粋に来てくださったお客様に楽しんで頂ければと思います。マンドリンを通して知り合った大切な知人や仲間も来てくれます。自分の想いを演奏に込めて表現します。明日、東京建物八重洲ホールにて14時開演です。
 

同感です

 投稿者:ね~さんメール  投稿日:2010年11月 5日(金)09時18分23秒
  逗子市民さま、ここではお久しぶりです。私も観ましたよ吹奏楽の旅。高校生を指導する事の責任の重大さをひしひしと感じました。おっしゃるとおりですね。音楽をコンクールにする事のリスクやデメリットについても考えさせられました。ただ若い人達には競い合う事で向上していくエネルギーがあるので、それを経験出来るのは今後の人生に少なからず影響があるのかなと思います。特に合奏は芸術の中でも多くの人格によって行われる尊い創作活動なので。ほんの数ヶ月前まで中学生だった人達が、高校の2年半の合奏経験で見違えるように成長していくのを毎年見ていて、合奏は若い人達にとって人格形成の上でも素晴らしい修行の場だなと感じます。そんな環境の中、私の最大の仕事は音楽を指導する事なので、これまた責任重大。指導者の発言ひとつで演奏が闘争心むきだしのようになってしまう危険性もあるので、そこは合奏や独奏を超えたところの普遍的な音楽表現を伝える事の出来る指導者になりたいと常に思っている次第です。卒業する時に「部活が好き」とか「合奏が好き」というのもいいけど「音楽が好き」な人になってくれていたら私としては目標達成といったところでしょうか。
明日は県大会というこのタイミング。指導する高校生たちは本番どのような音楽を聴かせてくれるのか、とても楽しみです。
 

笑ってこらえて

 投稿者:逗子市民  投稿日:2010年11月 4日(木)00時24分33秒
  レッスンの合間にテレビ見ていたら、高校生の吹奏楽コンクールを追った番組やっていて興味あったので録画して観ました、ゴールデンでやるには真面目で良い企画と思いましたが先生もいつもああいった中に身を置いていらっしゃるのですね、大変ですね、まずは学内のレギュラー選びに涙して、それからの大会ごとに涙してと高校生にとっては人生に影響していく大事な経験という事が良く伝わっていました、顧問の先生方の指導法もそれぞれで興味深かったです、この先生に会えた事が奇跡という発言もうなずける半面、彼らが多くの選択肢から選んだ訳ではないことに怖さも憶えますね、人生って運命かなとも思いました、彼ら(高校生たち)の純粋さと社会の間に立つ顧問の先生方の責任と自覚によって、これからの道自体まで影響されて行くんですものね、只素晴しい演奏の多い中、賞を取るために差別化を図るということのデメリットも多いようです、競技としての音楽、エンターテイメントとしての音楽、自己を追求するための音楽それぞれの良さは微妙に違うと言う事まではゴールデンの番組では言及する気は無いでしょうから・・ゲストにはプロの指揮者を招いていましたが彼の出る幕は無かったです。何が言いたいかというと、まあつれづれに思うところの多い番組でそれなりに面白かったですという事と、ネーさんの苦労少し垣間見ましたと言う事です、メール投稿してみたいと思うくらいに。後自分は大人数での演奏の感動は知らないな~なんてことも感じました。  

レンタル掲示板
/17