teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2015年

 投稿者:Lodist  投稿日:2015年 1月 2日(金)19時19分24秒
  BOOさん

 その後のキーレスに調子はいかがですか? 本年もよろしくお願い致します。

 わたしのWUY30はひとまず先月の車検も無事通して乗っております。一通り考えていた整備もひとまず目処がついたので、現状維持を通していきたいと思います。

http://minkara.carview.co.jp/userid/1232623/car/921125/profile.aspx

 
 

ご無沙汰しております

 投稿者:JUN  投稿日:2014年11月11日(火)00時19分55秒
  お久しぶりです^^
自分も相変わらずY30ライフすごしております。
最近はグロリアワゴンディーゼル5MT4No仕様に乗っております。
燃費と維持費でかなり助かっております。
グレーのセドワゴンも相変わらず元気に走っております。

キーレス良いですね!!自分も入れたい・・・
昔知り合いに付けてもらったの壊れてしまったので^^;

 

お久しぶりです

 投稿者:Lodist  投稿日:2014年11月 6日(木)23時15分10秒
編集済
  BOOさん

 こんばんは。Lodistです。

 掲示板のレスポンスがなかったのでどうされたかと思っておりましたが、WY30の方も変わらずのようで良かったです。唯一の固定客ってことはないと思いますよ!

 キーレス取付、大変お疲れ様でしたというのが感想です。わたしにはやる気力はなさそうです。それにしても製造時期によって微妙に違うところがやはりあるんですね。

 以前にも書かせて頂きましたが、最近は車ネタはみんからの方でアップしていますので、よろしかったら覗いてみてください(URLからどうぞ)。

 みんからでお友達になった方とも情報交換していますが、Y30ワゴン/バンもいよいよ部品の入手が難しくなってきたというのを痛感しています。ゴーン体制になってからは特にそうかもしれません。旧車部品は在庫なくなり次第欠番状態です。まあ、なんでも合理化という今の時代を考えれば、それは仕方ないことだと思いますけど。とにかく、今入手できるものは入手しておきたいと思う今日この頃です。

 今月、WUY30は車検です。今後も現状維持に徹したいと思います。

http://minkara.carview.co.jp/userid/1232623/profile/

 

キーレス取り付けてみました。(9)

 投稿者:BOO  投稿日:2014年10月16日(木)13時43分0秒
編集済
  アミバ方式で解析が済みましたので配線作業を進めます。(笑)

まず一番簡単なアンサーバックの配線から始めます。
先述の通り電子ブザーを取り付けた際にアンサーバック用配線の2本中1本を使用してしまったのですが、
テキトー配線図に記載されてあるように逆流防止用と思われるダイオードが入ったまま使用してしまった上に、
2本それぞれ点滅指示はキーレスユニット自体が行う構造でしたのでハザードのウィンカーへつながる配線に直接割り込ませるようになっていました。

1本は使ってしまったし、ダイオードは実際のところ使用できる限界のアンペア数もわからないので使わないこととして、
残りの1本をリレーの起動線として利用し、ダイオードは別途購入しました。
電源はヒューズBOXの裏ハザードの出力側(ここ重要!)の線から取り出し4極リレーをステアリングコラムカバー内に設置しました。
使用したダイオードはY30はウィンカー片側の電球が前21W+横5W+後21Wの合計47W÷12Vの約4Aなので、
左右それぞれ6Aで十分まかなえますので6Aダイオードをそれぞれウィンカー左右の線に割り込ませます。
ちなみにダイオードを入れないのであれば4極リレー2個使いでもOKです!

もしダイオードもリレーも使用しないで割り込ませるとウィンカー操作時に反対側にも電気が回り込んでレバーを左右どちらに倒してもハザード状態になり、いきなり路上にでると焦ります。(経験者は語る)

これでアンサーバックも完了です!

次に本丸のハザードスイッチ溶損対策を行います。

スイッチを交換すれば良いとも思うのですが、中古ながら2個めのスイッチもイキそうでしたので、
交換しても遅かれ早かれまた同じ症状に悩まされるだろうと思いスイッチ保護のためリレーを追加します。(苦笑)

で、ハザードも今回一連の作業で関わったスイッチと同様5極リレーを手動でスイッチングさせる構造です。(泣)
実は運転席ドアロックを車速感応化させる前に作業していましたので予備を入れて小型5極リレーを3個購入していましたのでこちらもバラして配線径を太くしておき使用しました。
車速感応化をする際に使った5極リレーはこちらの余り分だった訳です。(笑)

他にもキーレスUNLOCK時にルームランプが点灯する機能も追加しましたが、
そちらは既に紹介されていらっしゃる方もおりますので割愛します。

以上で今度こそ全ての配線作業が終了しました!

で、結局使った部材は・・・・
キーレスキット×1SET
5極リレー×5個(LOCK/UNLOCK2個,バックドア×2個,ハザード×1個)
4極リレー×2個(アンサーバック×1個,ルームランプ連動×1)
エーモン6Aダイオード×1SET(1SET2個入り)
ギボシ端子,エレクトラタップ,ハンダ,工数,その他いっぱい。(笑)
ま、使いまわしたリレーとかもありますので雑費を差し引いてトータルコスト約7千円ってとこでしょうか?

取り付けた感想としては、
コスト的に高いのか?安いのか?さっぱり分りませんがとりあえず満足しています。(笑)
今回使用したキーレスSETは他のキーレスSETの中でも付属品が少なくスタンダード的なものでしたので、
追加購入品が多数発生しましたが、ここまで詳細に紹介すればスムーズに配線作業ができると思いますので、お考え中もしくは挫折してしまった方にも人柱としては十分お役に立てたと思います。(爆)

(おしまい)
 

キーレス取り付けてみました。(8)

 投稿者:BOO  投稿日:2014年10月16日(木)13時41分52秒
  今回の作業は、一連の作業で配線図が必要になった際についでに調べており準備は万全のはずでしたが、
思わぬ落とし穴がありました。

それは・・・

ワタシの持っている配線図集は初版で、この当時は法令の関係でハザードスイッチには4WAYパーキングの点灯機能も付加されており、
それに基づいた配線図になっているのですが、ワタシのワゴンは法令改正後の仕様で4WAYパーキングの機能はありません。

単純にスイッチの機能を殺しておしまいという訳でもなく、既存の配線を間引いているというのは想像に難くないのですが、
シッカリ配線色まで変更されてしまっているのにはまいりました!(困惑)

仕方が無いのでここも現物確認で作業を進めます。(泣)

スイッチには6線来ているのですが、まずどの線が何の役割かスイッチ単体での導通から調べていき仮設ハーネスを製作してスイッチ~コネクタ間に割り込ませ、実際に導通を確認ます。

スイッチ側コネクターの配置で説明すると、
33番:12V
32番:アース
36番:OFF時 アース(32と接続),ON時 12V
34、35番がウィンカーの左右につながる。(左右どちらかはあまり重要でないので失念しました。)

この解析方法をワタシはアミバ方式と命名しております。(笑)
アミバ方式とは何かと解説すると、
アミバとは北斗の拳でトキの名を語るインチキ秘孔治療を行う悪いヤツで、
治療する際にテキトーに秘孔を突いて「ココかなぁ?違ったかなぁ?」といいながら患者を死なせてしまいます。(笑)

ですのでワタシもそれを見習って(ヲイ)、
スイッチとハーネスの間にエーモンのスピーカー端子セットを使って仮設ハーネスを作って割り込ませ、
1本づつ抜き差ししながら解析していきます。
もちろん抜き差しする時は「ココかなぁ?違ったかなぁ?」と言いながら。(笑)

閑話休題

とりあえず解析が完了しましたので後は回路考えて配線していくだけです!

(次回感動のフィナーレにつづく!)
 

キーレス取り付けてみました。(7)

 投稿者:BOO  投稿日:2014年10月16日(木)13時39分44秒
  紹介する順番が前後してしまいますが、キーレス作動音、アンサーバック、ハザードスイッチの対策等についてお話します。

キーレス作動音は最初のセット構成品の中に拡声器みたいなスピーカーが入っておりましたが、
作業前にテストで鳴動させるとこれまたウルサイ!(苦笑)
もちろんリモコンで鳴動のON/OFFはできるのですが、恐らくOFFにしっぱなしになりもったいないと思ったので、
別途一般的な純正キーレス作動音に近い音の電子ブザーを購入して取り付けることにしました。
付属のスピーカーは持っていてもいらないので友人にあげちゃいました。(笑)

しかしながら、あのテキトー配線図通りに配線すると、特にUNLOCK時の鳴動がリモコンのボタンを比較的長めに押さないとキチンと鳴動せず実にイマイチなのが判明。(苦笑)
なのでアンサーバック用の1本の線を利用してハザードの点灯に連動して鳴動させることにしました。
取付場所はAピラー下側のフェンダーとの間に両面テープで貼り付けて設置しました。

で、いよいよ購入動機の一つとなったアンサーバックを含めたハザード関連の配線に着手します。

(まだまだつづく)
 

キーレス取り付けてみました。(6)

 投稿者:BOO  投稿日:2014年10月16日(木)13時38分27秒
  その後配線の整理をして先述の通り運転席下にキーレスユニットを設置して作業は全て完了した訳ですが、
しばらく様子見で使用してみて気が付いた事がありました。

数回に渡って一連の作業をしている中で、
いままでお話しした配線だけでは運転席ドアロックだけ車速感応ではないのですが、
キーレスを取り付けたおかげで運転席ドアのロックノブを手動で操作すると全てのドア(バックドア含む)が連動する上に、
LOCK時に運転席インサイドドアハンドルを引くと全てのドアの鍵が開く事に気づきました。

と、いうことは・・・・

運転席ドアロックも車速感応するように追加配線すれば、
1人で乗車していても降車時に運転席ドアを開ければ全てのドアの鍵が開きますので使い勝手が良くなるということです。

ではどうすれば良いか?

またまた安易にドアロックユニットのLOCK時の信号線をリレーの起動線として利用すれば良いと考えたワタシは
4極リレーを使用して運転席アクチュエータに電力を供給させてヒューズをぶっ飛ばしまくります。(アホ)

結局考え抜いた結論としてまたまた5極リレーの登場です!(泣)

言い訳させてもらえれば、すでに配線作業は終了し今度はキーレスユニット側のアクチュエータの極性が関係してくるからなんです。(苦笑)

しかしもうデカイ5極リレーなんて設置する場所も気力もありませんでしたので、
ヤフオクで25Aまで対応の小型5極リレーを購入して配線する事にしました。
しかしながらLED配線用なのかハンダ付けされている接続配線が非常に細かったので、
バラして線径を太くし運転席サイドシル脇にあるハーネスに抱かせて固定しました。
ちなみに12V電源は例の自動車電話用バッ直線から頂きました。

ふだん1人で乗るときは後部座席にカバンを置く習性のワタシはこれでカバンを取る際にイチイチドアロックスイッチを操作する手間から解放されました!

今度はキーレス購入動機の一つでもあるハザードスイッチの対策とアンサーバック、
キーレス作動音等についてお話します。(まだつづく)
 

キーレス取り付けてみました。(5)

 投稿者:BOO  投稿日:2014年10月16日(木)13時36分24秒
編集済
  4の補足画像でドアロックタイマーから信号線の取出しはこんな感じ。  

キーレス取り付けてみました。(4)

 投稿者:BOO  投稿日:2014年10月16日(木)13時35分4秒
  いよいよ作業も大詰め。
今度はバックドアもキーレスユニットと連動させる工程です。

今回の工程はキーレスで悩んだ際にしっかり配線図を確認しましたので準備万端です!
でも実は配線図を確認する前に憶測で配線してやはりヒューズをいっぱいぶっ飛ばしています。(アホ)

アクチュエータを取り付けた際に大した配線作業ではないと思い、
単純にドアロックユニットのLOCK/UNLOCKの出力線をバックドアのLOCK/UNLOCKに接続すればOKだと思っておりましたが上手くいきませんでした。

恐らく実作業をした8月~9月で20Aヒューズをワタシが日本一消費した自信があります!(核爆)

んで、配線図をみるとスイッチ中立時にはスイッチ~アクチュエータ間でLOCK/UNLOCKの出力線は常時アースになっています。
つまりこの時点でLOCK/UNLOCKそれぞれの動作にスイッチ~アクチュエータ間に割り込ませる5極リレーが2個必要ということになります。(泣)

でも大丈夫。(何が?)
集中スイッチの解析に取り組んでいた時点でヤフオクにて格安5極リレーは発注していましたので後は配線作業を頑張るだけです!(笑)

しかし何でアクチュエータ1個動かすのに20Aも必要なんでしょうか?
ちなみにヘッドライト片側で15A、デフォッガは20Aと比較するといかにアホみたいな消費電力かがお分かり頂けると思います。(苦笑)
意味が分かりません。

ハナシがそれました。

消費電力が20Aなのでデカイ5極リレーになり、さらに2個必要・・・
リレーの設置場所をどこにするか非常に悩みます。
結局ドアロックユニットの隣にちょうどリレーが縦に2個入るスペースあり、
取付けビスも共締めできそうでしたのでそこに設置しました。

配線は先述のドアロックユニットのLOCK/UNLOCK線をリレーの起動線に使い、
リレーに供給する電源はその都度バッ直電源をイチイチ引き込んでいると配線が複雑になる上に、
万一ショートした場合のトラブルシュートも面倒になるのでバックドアLOCK/UNLOCK用の電源線を分線させました。
それに電源はバックドアのLOCK/UNLOCKのどちらかの動作時にしか消費しませんからね。

今回は準備がしっかりできていましたので1日で作業完了できました。(嬉)

副産物として運転席ドア以外の鍵がUNLOCKになっているとバックドアも連動して車速感応でLOCKするようになりました。
ただしドアが施錠状態でバックドアだけUNLOCKすると車速感応はしませんが、
ひとまず完了です!

(つづく)
 

キーレス取り付けてみました。(3)

 投稿者:BOO  投稿日:2014年10月16日(木)13時31分54秒
  で、先週は配線も上手くできず分からずじまいでグッタリでしたが、
1週間後、気力と体力を持ち直して原因究明です!(笑)

あらためて根気よく集中スイッチの各端子をテスターで導通確認していくと、LOCK/UNLOCKで中立時に共有している線がありました。
さらに配線図で確認すると(最初から見ろよ!(苦笑))お察しの通り、5極リレーを手動でスイッチングさせている構造のようです。
言い訳すると配線図はズタボロでマジメに広げて見ると畳2畳分にもなり面倒なので現物確認優先で配線していました。(苦笑)
この時は5極リレーが必要だと思ってもいなかったので、解析を済ませるとバカ高いエーモンの5極リレーをカー用品店に行って泣く泣く購入し、集中スイッチのハーネスに割り込ませました。
ハナシを少々端折ってますが、すでに車内に配線の引き込みは済んでいましたのでリレーをドア内張り内に仕込んで作業完了です!
5極リレーはとりあえず集中スイッチパネルと共締めしました。
パネルがぶっ壊れたらまた考えます。(苦笑)

実際の配線図と施工後の配線図を参考にして頂ければと思います。

ちなみに5極リレーはヤフオクでエーモンの同等品が1個分+αの金額で送料含めて4個買えます。

次はバックドアの配線作業に移ります。(つづく)
 

レンタル掲示板
/31